たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

なんだか寂しくなるカニ

【黄色靭帯骨化症その96】先生の「退院できますよ」発言の後、会う人みんなが「いつ退院しますか?」「いつ退院しますか?」としつこいくらい聞いてくるんですよねー。なんか退院日って先生が決めると思い込んでたから、いざ自分で決めてと言われるとめちゃ…

嬉しさより不安が先立ったカニ

【黄色靭帯骨化症その95】転院から20日くらいたったある日、先生直々の歩行チェック!つたない杖歩きで廊下を何回か往復するカニを見て、開口一番「そろそろ退院してもいいですね」のお言葉。でも嬉しいより先に思ったのは、こんな状態で日常生活に戻れるか…

クレーマー爺さんをスルーしたカニ

【黄色靭帯骨化症その94】空いたベッドにやってきた新たな患者さんは、あんましゃべらない無口な爺様。でも先生の回診で一通り説明受けて、先生が部屋から出た途端に大量の愚痴がダダ漏れる!再入院だったらしく、自分の怪我がなかなか治らないのは医者のせ…

リハビリを一瞬サボろうとしたカニ

【黄色靭帯骨化症その93】一般道の杖歩行リハビリが開始。やっぱり道路の起伏に悪戦苦闘、ちょっとした段差や傾斜が結構な障害になります、病院のまわりをぐるり一周でだいたい30分くらいですが、足が突っ張って何度も休憩。そんな中、ほわんと香る喫茶店の…

孫の手がめっちゃ役立ったカニ

【黄色靭帯骨化症その92】いろいろ入院中にお見舞いの品頂きましたが、その中で意外に役立ったのが"孫の手"。背中や足先とか掻くのは勿論、カーテン閉めたり、落ちたタオルを拾ったり、スリッパやゴミ箱を手繰ったりと八面六臂の活躍w。黄色靭帯骨化症のせい…

階段訓練で右と左が分からなくなるカニ

【黄色靭帯骨化症その91】リハビリルームで階段トレーニング。これまた脚の力が衰えてるのでめちゃくちゃハード!登るときには健康な左足で体を引き上げ、降りるときには可動域の広い健康な左足を残しながら先に骨折した右足を降ろす。上り降りで足の運び方…

リハビリ中きばり過ぎてしまうカニ

【黄色靭帯骨化症その90】足の裏の筋肉をつけるためのタオルギャザー。簡単そうに見えるんですが、骨折した右足は驚くくらいに力無くて、最初は1ミリも動きませんでした。それでも爪先立ちとか足指グッパーしていくうちにちょっとずつタオルを引き寄せられる…

深夜に異臭を感じるカニ

【黄色靭帯骨化症その89】隣の空きベッドに新しく入ってきた関西弁の爺様。深夜過ぎに異臭がし始めて、カーテンの向こうからドスンバタンと騒がしくなり、気がつけば夜番の看護婦さん全員集合。どうやら爺様が丸椅子を便器と思い込んで脱糞、そのまま転んだ…