たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

肥後国・建軍神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その16】またもチャリをレンタルして熊本市内を疾走!知らない街をチャリで走るのが楽しいんですよ、これがまた!そして参拝したのは熊本市内最古社、558年創建の建軍神社!阿蘇神社を参詣していた肥後国司が熊本にも阿蘇神社欲しいなーと思っ…

肥後国にフェリー船入国するカニ

【カニ神社紀行その15】長崎から島原へ向かって島原城を見物。肥後国に入るにはグルリと元来た道を戻らなきゃならないと思ってたら、島原港から有明海を突っ切って熊本市内に入るフェリー船が!おぉ!やはり肥前と肥後は海で繋がる一つ国だった!時間も距離…

肥前国・山王日吉神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その14】肥前国一宮参りは済んのだが、肥後国に入る前にどうしても参拝したい神社があって佐賀から長崎本線で一路長崎市内へ。駅前で電動自転車をレンタルして向かった先は片足鳥居こと山王日吉神社!見た瞬間にわかるその異様な佇まいは原爆…

肥前国一宮・與止日女神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その13】みやき町から佐賀市へ移動して、肥前国もうひとつの一宮・與止日女神社参拝です。中世には一宮の座を千栗八幡宮と激しく争っていたようです。嘉瀬川のほとりにたたずむ水神の社、祭神の與止日女(よどひめ)は、なんとあの神功皇后の妹…

肥前国一宮・千栗八幡宮を参拝するカニ

【カニ神社紀行その12】肥前国一宮・千栗八幡宮参拝です!肥前と筑後の境界線の高台にあり、高良大社を正面に見据える位置関係には古代ロマンを感じますな!八幡宮の名の通り、祭神は八幡神こと応神天皇。千栗と書いて"ちりく"とよむこのオヤシロ。かつてこ…

筑後国一宮・高良大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その10】久留米から久大本線で久留米大学前駅まで移動して、そこから標高312mの高良山をズンドコとプチ登山!高尾山の半分くらいだけど暑くて体力消耗しながらも、筑後国一宮・高良大社を参拝です!九州最大の社殿を誇り、筑紫一円で信仰され…

筑後国で久留米ラーメンを食うカニ

【カニ神社紀行その8】博多→宗像→博多→太宰府と寄り道しつつ鹿児島本線で久留米に到着。2カ国目筑後国に入国です!筑後国といえば最初に思い浮かぶのは古代九州の豪族・筑紫磐井(つくしのいわい)!ヤマト王権相手に反旗を翻した豪の者で、一時期は肥前肥後豊…

筑前国で鷹ファンの運ちゃんにドヤられるカニ

【カニ神社紀行その7】博多でタクシーを利用した時のこと。運転手さんがお客さん野球好きですか?と世間話をしてきたので、プロ野球好きのカニは土地柄も考えてソフトバンクをヨイショw。そしたら運ちゃん満面の笑みを浮かべて「わたし王監督(当時)乗せたこ…

筑前国太宰府天満宮を参拝するカニ

【カニ神社紀行その6】筑前国と言えばココも外せない太宰府天満宮参拝です!受験生のお守りといえば天満宮なんで全国区でもトップクラスに有名な神社でしょうな!ちなみに太宰府はもともとは朝廷の地方役場、九州全土の総合的な統治と朝鮮半島との外交を担う…

筑前国宗像大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その5】一宮ではないけれど、筑前国に来たからには素通りできない宗像大社も参拝です!全国に2000社あるといわれる宗像神社の総本社で、祭神は天照の刀を噛み砕いたスサノオの口から飛び出してきた宗像三女神のイチキシマヒメ・タギツヒメ・タ…

筑前国一宮筥崎宮を参拝するカニ

【カニ神社紀行その4】博多駅から地下鉄移動で箱崎宮前下車、筑前国もうひとつの一宮・筥崎宮参拝です!こちらは稲荷神社についで数が多い八幡神社、その中でも三大八幡宮に数えられる日本最古の八幡宮!祭神は八幡神こと15代天皇・応神天皇!ちなみに八幡と…

筑前国一宮住吉神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その3】九州初日は筑前国一宮住吉神社を参拝しました!博多の街のど真ん中の鎮守の森に鎮座しているオヤシロです!全国に2000社あると言われる住吉系神社の中でも三大住吉と呼ばれ、中でも筑前国の住吉神社は来歴的に日本最古!祭神は住吉三神…

西海道へ向けて飛んでいくカニ

【カニ神社紀行その2】プロジェクト休暇を2週間もらい、長らく行きたかった西海道(九州)に向かって飛び立つカニ。東北生まれで東京暮らしのカニにとって修学旅行の京都あたりがギリギリ西の果てで、九州は全くの未踏エリア!土地勘ないながらも博多空港へと…

全国一宮行脚を決意するカニ

【カニ神社紀行その1】カニはゴリゴリの歴オタ!司馬遼太郎をきっかけにズイズイ日本史にハマり、幕末・戦国時代を経て古代史にハマっていた時期があった。日本神話と歴史の境目があいまいな5世紀あたりが面白く、神様が祀られた神社自体に興味を惹かれる。…

その後しばらくヨレヨレになるカニ

【カニと旅その14】チュウさんの杖も借りて二刀流で膝の負担を軽減。それでも歩くごとに激痛が走り都合6時間かかって五合目まで辿り着きましたッ!登りと合わせて15時間以上富士山の山肌に張り付いていた事になりますなー。その後はタクシーで麓まで降りまし…

膝の激痛で歩けなくなるカニ

【カニと旅その13】一歩歩くごとに膝に激痛が走り、下山は亀以下のナメクジレベルのスピード。途中休み休みですっかり辺りは暗くなってしまった。同行者のチュウさんに申し訳なくて、カニはゆっくり降りるんで先に下山してくださいとお願いしたところ、誘っ…

下山でついに両膝が爆発したカニ

【カニと旅その12】富士山頂からの眺めを堪能して本来ならお鉢巡りをする予定が、登りで予想外に時間がかかった為に頂上滞在時間わずか30分で下山の途に着く。しかし!降り始めてすぐに両ヒザに激痛が走るッ!足をつく度に飛び上がりそうな痛みに脂汗ダラダ…

ついに日本最高峰に登頂したカニ

【カニと旅その11】富士山は九合目が長かった…。逃げる山頂を追いかけながらさらに登り続ける事1時間、果てしなき道と思われた道もついに頂上へとたどり着きましたッ!かかった時間は9時間くらい!後半スピードガタ落ちで、平均よりもはるかに遅いペースみた…

山頂がどんどん隆起してると疑うカニ

【カニと旅その10】両足がつり両膝はボロボロだったけど、山頂は目視できるほどの距離!ここでリタイアしては二度と富士山を制覇する機会はないと思い、意を決して山頂へ向かうッ!しかし疲労でガタガタになった足腰は数歩あるく度にふくらはぎがツッパり、…

九合目で右足もつるカニ

【カニと旅その9】雲を突っ切ったら雨が止んだ。でも道はますます険しくなり、場所によっては両手使って這い上がるところも!そしてこの辺に来ると高山病らしき人もチラホラと。カニはチュウさんの酸素缶でちょいちょい酸素を補給、その効果があったのか高山…

八合目で気温が一気に下がり震えるカニ

【カニと旅その8】つった左足をグイグイと伸ばして何とか回復!さらに頂上を目指す道中、今度は白いモヤに辺りが包まれる。おーついに雲の高さまで来たのかなと、ファンタジー気分に浸っていたら、次第にパラパラと小雨に変わる山の天気ッ!標高が高くなるに…

七合目で左足ふくらはぎがつるカニ

【カニと旅その7】富士山は思った以上に石ころだらけ。それらを避けたり踏んだりしていくうちに柔らかいスニーカーだとダイレクトに足裏に負荷がかかる事に気がつく。加えて山歩きの基本をわかってない筋肉に頼った大股歩きでだんだんと疲労が溜まる…。よう…

六合目で謎のカップルに遭遇するカニ

【カニと旅その6】当時体力には自信があったカニ、初めての登山ではあったけど順調に歩みを進めて六合目に到達。登山客ごった返す中、ふと目に止まったのは白いスーツと赤いヒールのカップル!イヤ服装はともかくハイヒールでここまで登ってきたとゆーのか!…

五合目で装備を買い足し富士登山に挑むカニ

【カニと旅その5】カニの装備の危うさに見かねたチュウさんが、急遽五合目の土産物屋で装備を買い足してくれました。杖代わりの金剛杖、雨ガッパ、ペラペラの安いリュックと水と食料をゲットです!チャラりら〜♪。ホントは靴とウェアも欲しかったんですが高…

日本最高峰を舐めているド素人なカニ

【カニと旅その4】友人のチュウさんとは住んでる場所が違うので、長距離バスの始発で移動して富士山の五合目にて合流。お久しぶりですーなんて挨拶をしながら、チュウさんの登山装備は本格的!それにひきかえこちらときたら、どこからどう見ても登山に見えな…

人生初登山で日本最高峰に挑むカニ

【カニと旅その3】10年くらい前の話。ある日友人さんから電話がきて週末登山のお誘い。登山経験はゼロだったけれど、当時は自転車にも乗っていて、体力的にちょっと自信があったので二つ返事で快諾しました。で、どこに登るんですかと聞いてみたらまさかの"…

出雲大社から手紙が届くカニ

【カニと旅その2】それから10年後に2度目の出雲大社参拝。その時は境内で小銭入れを無くしてしまい、探したけれども見つからず社務所に届け出をして東京に帰った。それから3週間後、ポストに出雲大社からわざわざ小銭入れが郵送されてきましたッ!しかも社紋…

夜中の出雲大社で行列を見たカニ

【カニと旅その1】出雲大社には過去2度参拝してるカニ。初めて行ったのは19の夏、高校時代の仲間たちと青春18きっぷでひたすら西へ向かった時、仲間の一人の提案で出雲大社に立ち寄った。寝袋持って野宿上等の貧乏旅行だったので、今考えるとかなり罰当たり…