たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

黄色靭帯骨化症

すっかり猫背になっていたカニ

【黄色靭帯骨化症その171】予兆編その7。田舎に帰省した時のこと。ふとカニママに"あんた昔は背筋がシャンとして姿勢が良かったのに、随分猫背になってるわよ!"と言われましたw。たしかに無駄にハト胸でオードリー春日みたいな立ち姿だったのに、すっかり猫…

ビリヤードのショットの体勢がキツかったカニ

【黄色靭帯骨化症その170】予兆編その6。会社の同僚さんに誘われてビリヤードに行った時の話。10年くらいブランクあったビリヤード、自分の番が来ていざショットの体勢を取ろうとしたら背中のしなりが無さ過ぎて構えられないッ!同僚さんにも背中が直角です…

整体で背骨から物凄い音がするカニ

【黄色靭帯骨化症その169】予兆編その5。慢性的に肩や腰が凝るようになり、マッサージ店に通い始めた時期。カニのおじさんは少林寺拳法の師範で整体の技術も持った人、帰省中にちょっと整体をしてもらい詰まった背骨を伸ばしたその刹那!"ボギボキボキボキッ…

背中に激痛が走ったカニ

【黄色靭帯骨化症その168】予兆編その4。そのうち睡眠中にも違和感が生じるようになる。仰向けで長時間寝てると背中や首がじわじわと苦しくなってくるようになる。寝具が体にあってないのかと思い、マットレスや枕を良いものに変えたりしてみたけど効果は薄…

自転車をまたげなくなったカニ

【黄色靭帯骨化症その167】予兆編その3。かつては自転車が趣味だったカニは、休日にはロードレーサーであちこち走り回ってましたね〜。最高記録は1日100km走破したことも!当然筋肉めっちゃついてた頃なんですが、年々体の動きぐ悪くなり、自転車乗りには大…

うつ伏せで絵が描けなくなったカニ

【黄色靭帯骨化症その166】予兆編その2。カニは子供の頃から体が固く、前屈とか開脚とか全然できませんでした。それからカニは絵を描くのも大好きで、冬場とかは布団にうつ伏せになって何枚も落書きをするのが日課になってました。それも年を追うごとにうつ…

振り返るとアレが黄色靭帯骨化症の予兆だったと思うカニ

【黄色靭帯骨化症その165】予兆編その1。初心にかえって黄色靭帯骨化症について。背骨を繋ぐ靭帯が骨のように硬く厚くなり、脊髄を圧迫して運動障害がでる病気で、現在も治療法はなく骨化した部分を外科的に取り除くしかない国指定の難病です。カニは通勤中…

検査は問題ないけど歩行能力が改善しないカニ

【黄色靭帯骨化症その164】あっとゆーまに1ヶ月が経過して術後10ヶ月目の検査。MRI画像を見ながら先生が言うにはセキズイの圧は取り除かれてるし、形状的にも問題なしとのこと。ホッとする反面、思うように進まない歩行能力の改善。むしろ退院直後よりも歩き…

杖の先で何かに触れたカニ

【黄色靭帯骨化症その163】ギックリ腰から1週間経ち、痛いながらもリハビリを再開。歩行練習を兼ねた散歩で草っ原をヨタヨタ歩いていたら、杖の先にグニッとなんかへんな感触。そっと杖の先を確かめると蛇がガッチリホールドされてましたッ!ヒイッ!いやい…

正しい歩き方がわからなくなるカニ

【黄色靭帯骨化症その162】ギックリ腰も軽度ですんだのか3日目くらいには回復してきました。ムカシは安静にするのが一番と言われていたけど、今は3日目くらいからは動かした方がいいとグーグル先生が言うので恐る恐るストレッチなども始める。ちょいちょい腰…

とりあえずベッドで横になるカニ

【黄色靭帯骨化症その161】ギックリ腰は軽度のものだったのか、しばらくすると歩けるくらいには回復(でも痛い)。実家に戻り方々の体でベッドにゴロリと横たわる。寝返りするたびにピキッとした痛みが走ってツライっス。日々のリハビリで少しは歩行能力が回復…

車から降りる時に腰をいわしたカニ

【黄色靭帯骨化症その160】実家療養一週間経過、リハビリかねてカニママの食材買い出しにお付き合い。車を降りようとちょっと強引に腰をグイッと捻ったところ腰から"グギッ"と破滅の音が!アッーと思った時点で時すでにお寿司!その場から一歩も動けなくなり…

実家で療養する事にしたカニ

【黄色靭帯骨化症その159】令和の10連休が終わってもまだまだ休みが続くカニ。ハロワや区役所やあちこち役所を巡って手続きがようやく一区切りした頃にカニママから電話がきました。どうせ無職で自宅療養ならしばらく帰省したらいいじゃないとのオコトバをい…

失業保険受給期間の延長申請をするカニ

【黄色靭帯骨化症その158】つまり失業保険は"就業できる状態"である事が給付の条件なので、傷病手当金が給付されているカニは"就業できない状態"と見做されるようです。まー確かに給付金の二重取りになってしまうし、さもありなん。ちなみに失業保険の受給は…

失業保険が受給できないと知るカニ

【黄色靭帯骨化症その157】ハロワの窓口で経緯を説明して失業保険の相談。難病や自然退職の経緯と現在傷病手当金受給してる旨を伝えたところ、それだと失業保険は給付できないんですよと相談員さんのオコトバ。エッ?そうなんですかー?なにゆえ?

令和早々ハロワに行くカニ

【黄色靭帯骨化症その156】平成最後の日に仕事を無くして、令和初日から無職となったカニ。何はなくとも体の回復と考えていたので、出来る限り外を歩いてリハビリを続けていました。とはいえすぐに疲れてしまうので、なかなか回復を実感することもないような…

こうして令和初日から無職になったカニ

【黄色靭帯骨化症その155】書類が揃ったので長らく放置していた申請関係をようやく済ます。骨折期間の労災の休業補償、大学病院と地元病院それぞれで全額負担していた入院費の還付金、難病治療が始まってから6ヶ月分の傷病手当金。出費ばかりで減る一方だっ…

気持ちがスッキリ晴れたカニ

【黄色靭帯骨化症その154】決断したら残るのは後始末。自然退職騒ぎでもめた期間は在職期間で処理してもらい、さらに退職日も今月末という事になった。会社が請求して保険料の立て替え分も相殺されて金銭面でも折り合いがついた。カニ的には職場のみんなに挨…

自然退職を受け入れる決断をしたカニ

【黄色靭帯骨化症その153】3度目の面談もやはり平行線。会社サイドは復職の交渉には一切応じない姿勢でのれんに腕押し状態。だんだんあの時の上司の姿が重なってきて、あぁもうココは戻れる場所ではないんだなとヒシヒシと伝わりました。それでも裁判してま…

傷病手当金は退職後も支給されると知ったカニ

【黄色靭帯骨化症その152】骨折も含めて半年以上休職してたので、還付金やら傷病手当金やら労災の休業補償やら申請しなければならないものがイッパイのカニ。そんな中で傷病手当金は18ヶ月と期間に限りはあるものの、退職した後も継続して支給される事を知り…

自然退職か労働裁判か悩むカニ

【黄色靭帯骨化症その151】そんなわけで自然退職編に復帰です。前の労働裁判は100%向こうが悪かったと確信ありましたが、今回は要素が複雑。事前連絡もなく上司は報告忘れとかなりヒドイ対応ではあるんですが、カニは職場復帰できる状態ではなく、社則に自然…

実は過去に労働裁判を経験していたカニ

【黄色靭帯骨化症その150】体調の問題ともうひとつ、裁判に気が乗らなかった理由は、昔別な会社で働いてた時に実際に労働裁判を経験していたという事です!無論プラスになったこともあったんですが、実利とはまた別次元のなんとも言えないモヤモヤした苦い記…

今の状況で復職が無理なのは分かってたカニ

【黄色靭帯骨化症その149】裁判沙汰に気の進まなかった理由のひとつは自分の体。退院して3ヶ月経過したものの、未だ背中や腰は痛み長時間座って作業はできそうもなく、毎日の通勤も杖歩きではまだ負担も大きく時間もかかり、復職には時期尚早なのはわかって…

あちこちに相談してみるカニ

【黄色靭帯骨化症その148】抜釘手術で中断していた自然退職編に戻ります。一時はダークサイドに落ちながらもメンタル回復したので、まずは専門家に相談しようと思いあちこちに電話。どこも同情して話は聞いてくれるものの、自分の知らないような新しい知識や…

ネガティブ思考に支配されるカニ

【黄色靭帯骨化症その147】完全に闇落ちした状態だったが結論はその場で出さず、3日後に答えを出すと言う事で一旦帰宅する。考えをまとめないといけないのにネガティブな思考がそれを邪魔する。社長や上司に対する恨み言が頭から離れないッ!ダークサイドに…

会社の辞めてくれオーラを感じるカニ

【黄色靭帯骨化症その146】二度目の面談は連絡ミスの謝罪から始まるも、事実6カ月以内に復帰できてない点を示されて、社内規定通りに自然退職になりますと改めて通達される。いろいろ言ってたけどあまり耳には入ってこず、半病人に戻ってこられても困るから…

ふりだしにもどるカニ

【黄色靭帯骨化症その145】数日後会社の総務部から電話連絡があり、まずは社内伝達がなされてなかった事へのお詫びがありました。やれやれこれで復職の相談ができるのかなと安堵した瞬間、「社内検討の結果、やはり自然退職という結論になりました」とのこと…

上司さんが報告を怠っていたと知るカニ

【黄色靭帯骨化症その144】カニと社長の間で行き違いがある中で、上司さんが思い口を開いて言ったセリフが「カニさんから相談があった事を報告するのを忘れていました…」。な…なんだってーーーー!!。てゆーか今それを言う!時間めちゃめちゃあったやん!不…

半年ぶりの会社で面談するカニ

【黄色靭帯骨化症その143】面接のために半年ぶりに会社へゆくと、社長と上司さんが応対してくれました。まずは1ヶ月前に連絡していた復職の相談をもちかけたのですが、社長が目を丸くして、あれ?今日は退職の挨拶と聞いてたんだけど?とのオコトバ。復職の…

自然退職ですと言われて狼狽するカニ

【黄色靭帯骨化症その142】知らないうちに退職になっていた理由は「自然退職」というもので、休職期間満了の6ヶ月で復職できない場合は無条件で退職になるきまりがあったという事。まー社則をきちんと読んでない自分が悪いてのもありますが、それでも1ヶ月前…