たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

八合目で気温が一気に下がり震えるカニ

【カニと旅その8】つった左足をグイグイと伸ばして何とか回復!さらに頂上を目指す道中、今度は白いモヤに辺りが包まれる。おーついに雲の高さまで来たのかなと、ファンタジー気分に浸っていたら、次第にパラパラと小雨に変わる山の天気ッ!標高が高くなるに…

七合目で左足ふくらはぎがつるカニ

【カニと旅その7】富士山は思った以上に石ころだらけ。それらを避けたり踏んだりしていくうちに柔らかいスニーカーだとダイレクトに足裏に負荷がかかる事に気がつく。加えて山歩きの基本をわかってない筋肉に頼った大股歩きでだんだんと疲労が溜まる…。よう…

六合目で謎のカップルに遭遇するカニ

【カニと旅その6】当時体力には自信があったカニ、初めての登山ではあったけど順調に歩みを進めて六合目に到達。登山客ごった返す中、ふと目に止まったのは白いスーツと赤いヒールのカップル!イヤ服装はともかくハイヒールでここまで登ってきたとゆーのか!…

五合目で装備を買い足し富士登山に挑むカニ

【カニと旅その5】カニの装備の危うさに見かねたチュウさんが、急遽五合目の土産物屋で装備を買い足してくれました。杖代わりの金剛杖、雨ガッパ、ペラペラの安いリュックと水と食料をゲットです!チャラりら〜♪。ホントは靴とウェアも欲しかったんですが高…

日本最高峰を舐めているド素人なカニ

【カニと旅その4】友人のチュウさんとは住んでる場所が違うので、長距離バスの始発で移動して富士山の五合目にて合流。お久しぶりですーなんて挨拶をしながら、チュウさんの登山装備は本格的!それにひきかえこちらときたら、どこからどう見ても登山に見えな…

人生初登山で日本最高峰に挑むカニ

【カニと旅その3】10年くらい前の話。ある日友人さんから電話がきて週末登山のお誘い。登山経験はゼロだったけれど、当時は自転車にも乗っていて、体力的にちょっと自信があったので二つ返事で快諾しました。で、どこに登るんですかと聞いてみたらまさかの"…

二次被害でしこたま怒られたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその24】物置の扉を閉じてイナゴから逃げ出すカニ!家に逃げ帰って部屋で息を潜めていたら、遠くから響き渡るカニママの悲鳴ッ!知らずに物置に足を踏み入れて二次被害にあってしまいましたッ!おのれッ!イナゴめッ!罪なき人にな…

物置で共喰いイナゴに取り囲まれるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその24】毎日イナゴを獲ってたのに、共喰いの惨状に恐怖で固まるカニ少年。物置という密閉空間で思わず袋を落としてしまったその刹那!閉じ込められていた共喰いイナゴが好機とばかりに一斉脱出!2〜300匹のイナゴが飛び出してきて…

4日目のイナゴ袋から水の音を聞いたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその23】1週間分まとめて売る作戦を実行に移したカニ少年。皆がイナゴ屋に行くのを尻目にイナゴ袋を家に持ち帰る。それを繰り返して4日目のこと、今日も頑張るぞ!と思って物置に置いてあったイナゴ袋を持ったところ、チャポンとい…

もっと儲かる方法を考えるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその22】それはそうとしてカニ少年は思案していた。どうすればもっとお金が儲かるかを。イナゴを獲りつつひねくりだしたアイデアは、イナゴを一週間ためてまとめて売る事!そうすれば1回で30円くらい手に入るハズ!という今考えると…

イナゴで資本主義の洗礼を浴びたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその21】しばらくすると釜茹でのイナゴは静かになり、今度は別の鍋で味付け。醤油の香ばしいイイ匂いッ!やがて皆で獲ったイナゴは佃煮として店頭に並びました。5円で買い取られたイナゴが500円で売られてるのを見て、子供ながらに…

鍋に放り込まれるイナゴを見るカニ

【恐怖体験カニビリバボーその20】イナゴ屋にはグツグツ煮立った鍋がいつもあった。糞出しで1日おいたイナゴ袋を取り出すと、何の躊躇もなしにダバダバと熱湯の中にイナゴを放り込む!イナゴも身の危険を感じるのか鍋から逃げ出すヤツもいて、ちょっとしたパ…

不正がバレて殴られるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその19】イナゴの値段は重さで決まるので、石を入れる不正が小学生の間で横行したw。だいたいバレないのだが、イナゴ屋のおっさんがホント気まぐれに袋の中をチェックすることがあった。石が出てきたら警報発令!普段温和なおっさん…

イナゴ捕りの小遣い稼ぎをするカニ

【恐怖体験カニビリバボーその18】カニが小学生の頃の話。家の周りは田んぼばかりで今とは比較にならないくらいイナゴがいっぱいいた!イナゴを買い取ってくれるおじさんが近くに住んでたので、あたりの小学生は放課後になるとこぞってイナゴ捕りにいそしん…

リハビリをサボりがちになったカニ

【黄色靭帯骨化症その190】そんなこんなで歩くたびにのけ反ったり転倒しそうになったりを繰り返し、なかなか歩行能力が回復しないのもストレスになっていく。ついにはだんだんリハビリをサボりがちになり、家でゴロゴロする時間が増えていく。家でじっとして…

隣人のくしゃみでのけぞるカニ

【黄色靭帯骨化症その189】買い出しに出かけようとマンションの廊下を歩いていた時の事。ちょうど隣の部屋の扉の前に差し掛かったとき、中からめちゃくちゃデカい"へっくしっ!"とくしゃみ音ッ!すっかり油断してたので超びっくりして思わず仰反るッ!イヤ、…

静電気で二重にダメージを受けるカニ

【黄色靭帯骨化症その188】寒い季節によくあるのがドアノブ握った時にバチっとくるアレ、そう!静電気ッ!元々静電気体質なんですが、手術してからは静電気の痛みプラス反射的なのけ反りで背中にダメージっ!無駄に2倍のダメージ喰らってマスw。押すタイプの…

リモコンを落とすまいとしてダメージを受けるカニ

【黄色靭帯骨化症その187】部屋でテレビ見てる時の話。うっかりリモコン落としそうになった時に、反射的に落とすまい!としてお手玉する事ありますよね!これが急激に全身の筋肉を動かすのか背中に大ダメージを喰らいますッ!素早い動きに体がまだ対応してな…

壁伝いに不審な入店をするカニ

【黄色靭帯骨化症その186】店の入口部分はフラットなものばかりではなく、一段高い段差があるものが意外に多いです。ほんのわずかな段差ですが、手すりもないので城壁のような障害物感を感じる瞬間w。そんな時は建物の端にある壁を支えに段差を上がり、そこ…

セルフサービス店で食事を運んでもらうカニ

【黄色靭帯骨化症その185】杖歩きで不便になった事のひとつがセルフサービスのお店。自分でトレイで運ぶわけですが、杖が使えないので転ぶまでいかなくても見た目かなり危なっかしい。そんなカニを見かねてか、何人かの店員さんはセルフサービスのお店なのに…

濡れた葉っぱで杖先を滑らすカニ

【黄色靭帯骨化症その184】背筋を伸ばすと目線は高いわ、全身ガチガチに緊張するわ、後ろにひっくり返りそうだわでとにかく怖い。そして油断すると杖の先が滑って体勢を崩して背中痛めるパターン。濡れた葉っぱだったり、ポイ捨てされたビニール袋だったり、…

直立姿勢の高さに恐怖を覚えるカニ

【黄色靭帯骨化症その183】下ばかり向いてると危ないので視線を上げるために前傾姿勢から体を起こしてみる。しかし頭ひとつ分が高くなっただけで、地面がめちゃくちゃ遠く感じて凄い恐怖感があるんです!ベッドや車椅子や前傾姿勢の杖歩きをしてる内に、背筋…

視界の外の障害物に引っかかるカニ

【黄色靭帯骨化症その182】退院の時に後は一生懸命歩いてリハビリしてくださいねといわれてたものの、退院10ヶ月の時点でどれくらい歩行能力があったかといえば、杖にかなり体重を預けた前傾姿勢で、足元の凸凹が怖くてずっと下ばかり見て歩いてるような状態…

無痛医療の進歩を知ったカニ

【カニの鼻血ブー伝説その8】次は白煙立ち上る焼き入れだと構えたら、これも医療器具は「レーザー」になってました!ピンポイントで着実に脆い血管を焼けるそうです。麻酔はもちろん効いてますが、ホント鼻毛をピッと抜いた程度の痛みがしただけで終了!多少…

麻酔技術の進化に驚愕のカニ

【カニの鼻血ブー伝説その7】よみがえる20年前の鼻を焼いた記憶。鼻の内壁に打った注射の激痛を思い出して恐怖に打ち震えるカニ。しかし何と今は麻酔注射の痛みを和らげるための麻酔シートなるものがありましたッ!鼻の中に麻酔成分の染み込んだシートを詰め…

キーゼルバッハ部位を知ったカニ

【カニの鼻血ブー伝説その6】20年以上ぶりに鼻血の治療に病院へ。耳鼻科の先生の説明の中に出てきたのは"キーゼルバッハ部位"とゆー聞き慣れない用語。なんでも鼻の奥1cmくらいのところにある血管の密集したポイントで、血管が保護されてなく出血しやすいと…

映画館で鼻血を噴き出すカニ

【カニの鼻血ブー伝説その5】それから20数年後、大人になったカニの鼻から再び鼻血が出るようになってきました。鼻をかむと百発百中、風呂や睡眠時にも出るようになり、病院行かなきゃなと思った矢先の事。映画館で物語のクライマックスに鼻がムズムズしてく…

脱脂綿で鼻がパンパンになるカニ

【カニの鼻血ブー伝説その4】仕上げに血止めの脱脂綿をグイグイと詰められて治療は終了。でもあまりに大量の詰め物をされて右の鼻は奥までパンパンッ!焼き入れ直後というのもあってか、右半分が腫れぼったくてすっかり人相が変わってしまいましたw。一晩経…

モウモウと立ち上る白煙を見たカニ

【カニの鼻血ブー伝説その3】鼻の麻酔が効いてきた頃合いに、先生が手に焼きゴテのような物を持って来る!器はセルフでしっかりアゴにつけたまま指示通りに目を閉じましたが、ジュージューバチバチと肉の焦げる音が響き渡るッ!その間も鼻からダラダラ血が流…

鼻の内壁に注射を打たれるカニ

【カニの鼻血ブー伝説その2】焼くと決まると否応なしに金属の容器を持たされる。よく分からないけど言われた通りに器の縁に顎をつける。やがて先生はゴッツイ注射器持って登場!絶対動かないでねと念を押されながら、鼻の穴の間にあるしきりの内壁めがけてブ…