たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

サウナで有名格闘家に遭遇するカニ

【カニマエロマエその1】今回は風呂小噺カニマエロマエシリーズをお送りしますw。カニは昔から温浴施設が好きでよく利用してるのですが、ある日行きつけのサウナで汗を流していたら隣に大きな人の影。デカイ人いるなーと思ってふと顔みたら、それは元大関の…

洗濯でも体が伸ばせないカニ

【黄色靭帯骨化症その125】黄色靭帯骨化症はとにかく体の曲げ伸ばしが負担になるので洗濯とかも何気に一苦労。体が曲がらないので洗濯機の中の衣類を引っ張り出すだけで悪戦苦闘、背筋が伸びないので物干し竿の高さに腕を届かすだけで苦心惨憺。腰回り、脇腹…

杖と傘の二刀流に挑むカニ

【黄色靭帯骨化症その124】一通り用事を済ませてダークモカチップフラペチーノで一休みしてたら雨が降ってきました、うそーん。止みそうにないので意を決して杖と傘の二刀流に初挑戦!もうこれだけで両手塞がるてのがいきなりツライw。杖歩きは案外空いた片…

還付用書類に8週間かかると知ったカニ

【黄色靭帯骨化症その123】健常な時の倍くらい時間はかかったものの、艱難辛苦を乗り越えて一月半ぶりに大学病院に辿り着きました!文書受付で申し込みをしたところ、最長で8週間はかかるかもと言われました。えーッ2ヶ月ですか!結構時間かかるもんですねー…

四車線を渡るのはギリギリのカニ

【黄色靭帯骨化症その122】最寄駅にたどり着いてラストスパート!最後の難関は広い四車線に敷かれた横断歩道!歩行速度が亀なので広い道路をわたるのがホント大変!信号が青になると同時に渡り始めても2/3くらいで信号機の点滅始まってめちゃくちゃ焦ります…

エレベーターに乗れなかったカニ

【黄色靭帯骨化症その121】知らないおじさんの守護をうけつつ最寄りの駅に到着。確かエレベーターがあったハズ!といそいそ近くまで移動したら、そこは無情にも 点・検・中!の看板が。そんなァ〜と思いつつ遠回りしてる反対側出口のエレベーター使うのも移…

隣のおじさんに守護られるカニ

【黄色靭帯骨化症その120】電車では杖持ちのカニは席を譲ってもらえてホント有難い。世の中親切な人多いなと実感します!そんな中、座席についたカニの隣のおじさんが「怪我かい?右足?左足?」とか聞いてきたので「右足首やっちゃいまして」と答えたら、さ…

扉横の手すりで人をビビらすカニ

【黄色靭帯骨化症その119】今度は電車に乗り込むターン。これまた今まで通りにはいかないもどかしさ!自分の体を電車の中に運び込むために重要なのが、扉の横の手すりの存在。これを掴まないと電車に乗れないんですよねー。空いてる電車なら問題ないんですが…

エスカレーターのプレッシャーに焦るカニ

【黄色靭帯骨化症その118】大学病院に行くために4ヶ月ぶりの電車チャレンジ!ホームまでエスカレーターがあるのですが、カニは基本左手に杖なので右側のベルトを掴みたいんですよね。世間は暗黙のルールで"右側は歩く人のために開ける"ことになってるんで、…

特定医療費(指定難病)受給者証を受け取るカニ

【黄色靭帯骨化症その117】申請から2ヶ月、ようやく特定医療費(指定難病)受給者証が手元に届きました。ペラペラの頼りない紙切れですが、国指定難病の黄色靭帯骨化症にかかった費用が月2万円以上分は還付されるのでかなりデカイです!。全額負担していた入院…

ツイッターアカウントロックされたカニ

【カニ田一少年の事件簿その1】いきなりリアルタイムな業務報告ですが、ツイッターアカウントが突如ロックされますた…。今朝までふつーに使ってたのに、何人か新しい人フォローしてるうちにいきなり画面が切り替わって"不自然なアクティビティがなんたら、パ…

鼻っツラで一発かまされたカニ

【フレンチブルのブーちゃんその5】ソファにゴロ寝してテレビを見てたらブーちゃん登場w。ソファの下を何度か往復したかと思ったらピョンと上に飛び乗り、カニの股間にスポッとライドオンw。なんか収まりがいいのかしらねーなんて呑気に構えてたら、何やら異…

飽きるまでちゃうんかいとツッコむカニ

【フレンチブルのブーちゃんその4】顔を盛大にペロペロされたカニですが、カニママは愛情表現なんだから嫌がったりしないでブーちゃんが飽きるまで舐めさせてあげなさいとご教示。なんて話してるところにブーちゃんが接近!お?きたよ?とニヤニヤ見てたらカ…

朝の目覚ましコールを受けるカニ

【フレンチブルのブーちゃんその3】最初はやっぱり距離間が分からず部屋に入りたがるブーちゃんをそっと締め出したりしてました。んでもそんなある日の朝、爆睡中のカニの元に忍び寄る影!生暖かい鼻息、ザラザラしたものが顔面を動き回って口の中にはニュル…

突然飛びかかられて驚くカニ

【フレンチブルのブーちゃんその2】年末の帰省で実家帰った時がフレンチブルのブーちゃんとの初対面。ものすごいイキオイで玄関先まで飛び出してきて、はじけたポップコーンの如くピョンピョン跳ねまわってまとわりつきつきw。ちょいちょいちょい!君何なの…

昔実家で飼ってたフレンチブルを思い出すカニ

【フレンチブルのブーちゃんその1】休日の公園はペット愛好家がチラホラ見受けられますね!人なつこい子は知らん人でも近寄ってきて"遊んで"攻撃かわいいw、なんか昔家にいたブーちゃん思い出したわー。カニ自身はペットを飼った事ないんですが、社会人にな…

くしゃみで舞い踊るカニ

【黄色靭帯骨化症その116】退院して分かったのだが、病院というところは清潔だし空調管理もされてるし空気がキレイなんですかね?自宅で生活して気がついたのは、ホコリが鼻腔を刺激するのか、まあまあの回数デカいくしゃみが出るところ!これがまた黄色靭帯…

退院一ヶ月の定期検診で水が抜けてたカニ

【黄色靭帯骨化症その115】退院から1ヶ月ぶりに背骨の経過観察でMRI検査。その時ようやく気がついたんですよ!あの背中の激痛がなくなってる事に!自宅では痛みにビビってずっと横寝してたんで気がつかなかった!MRI画像でも水はほとんどひいてました!再手…

長時間座ると一時動けなくなるカニ

【黄色靭帯骨化症その114】だいたい一時間以上座ると下半身がロックされたような状態になり、動き出すのに時間がかかるカニ。腰と鼠蹊部、前腿、膝裏ふくらはぎがガチガチなので、前の座席に掴まりながら硬直のキツイ部分を揉みほぐし、ゆっくり筋が緩むのを…

2時間座るのが辛かったカニ

【黄色靭帯骨化症その113】退院して3日目の映画観賞は最初の30分は平気だったものの、徐々に姿勢を保つのがしんどくなる。骨盤を右にしたり左にしたりで荷重をコントロールするものの、時間が経つにつれて足腰の張りがひどくなり、終わった頃にはえらくグダ…

暗転中スマホをイジる客に呪詛をかけるカニ

【黄色靭帯骨化症その112】指定席に座って上映を待つカニ。TOHOシネマズの座席は前についてる傘立てに杖を刺せて地味に便利ですねw。映画本編の前に新作映画のトレイラーが流れる時間がありますが、何故か一部この時間はスマホ使ってOKタイムにしてる人がチ…

劇場での映画鑑賞に挑戦するカニ

【黄色靭帯骨化症その111】年間100本以上は劇場で映画を見る映画ファンであるカニです。入院中も見たかった映画が次々公開終了して歯噛みしてたんですが、退院後にどうしても見たい映画があったので無理して劇場に足を運ぶ。徒歩10分のところにTOHOシネマズ…

快気祝いに寿司食ってフルフルするカニ

【黄色靭帯骨化症その110】退院祝いに何食べたい?と聞かれて0.5秒で寿司と答えるカニw。寿司屋まではちと距離あるんですが、3ヶ月待ちわびた寿司なんで多少の困難は乗り越えますとも!タイにアジにサーモンにトロイクラ!久しく忘れていた生魚の味がもう全…

ケツ軸回転入浴法を編み出したカニ

【黄色靭帯骨化症その109】浴槽を普通にはまたげなかったのでいろんなポーズを試したところ、一旦浴槽の縁に腰をおろしてケツを軸に180度ターンしてみたら、これが大成功!片足立ちが鬼門だったんですねー。3ヶ月ぶりに湯船に浸かり固まった脚腰を揉みほぐす…

三ヶ月ぶりに湯船に浸かろうとしたカニ

【黄色靭帯骨化症その108】3ヶ月の入院生活は最後までシャワー浴だったんで、サウナ温泉風呂大好き人間としては久しぶりに湯船に浸かりたくなって風呂の準備をしてみました。足は多少プルプルしたけれど、これならなんとかいけそうかなと判断したんですが、…

健康保険療養費支給申請書を書くカニ

【黄色靭帯骨化症その107】入院中の出費を取り戻さんとイヤな申請書書きw。とりあえず手始めにやったのは医療装具(コルセット)の払い戻し分。けんぽのサイトで健康保険療養費支給申請書をダウンロードして必要項目を書き込んで、封書に入れてポストへ投函。2…

調子にのって買い過ぎたカニ

【黄色靭帯骨化症その106】スーパーにあるカートは病院で使ってた歩行器みたいに安定感あるんで、杖に比べればだいぶ移動が楽ですね!床もフラットで歩きやすい!ついつい買い込んでしまいましたが、帰りは当然杖で帰らなければいけなかったw。ビニール袋3つ…

歩きスマホがめちゃくちゃ怖くなったカニ

【黄色靭帯骨化症その105】上げ膳据え膳の入院生活と違って腹が減ったら準備をしなければならない日常生活。意を決して食材買い出しに外出です!杖歩きもまだまだぎこちなく、わずかな距離も時間かかるし体力も使う…。しかしホントに恐ろしいのは狭い歩道で…

遺影の顔に見覚えがあったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその5】翌日朝から隣の家に喪服の人がたくさん出入りしていて、何やら不幸があったらしいと気がつきました。やがて喪主と思われる人が遺影を抱えて現れたのですが、そこには昨夜自分に会釈をして昇天していったあのお婆さんの顔があ…

ガバッと飛び起きるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその4】グングン上昇していくスピードが限界まで上がった瞬間、叫び声と共にガバッと飛び起きたカニ。あまりの大声で部屋に居た友人が"どした?"と声をかけてくれましたが返事を返す余裕もなく、重苦しい疲労感と呼吸の苦しさでしば…