たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

振り返るとアレが黄色靭帯骨化症の予兆だったと思うカニ

f:id:tawabagani:20200502035956p:image

【黄色靭帯骨化症その165】予兆編その1。初心にかえって黄色靭帯骨化症について。背骨を繋ぐ靭帯が骨のように硬く厚くなり、脊髄を圧迫して運動障害がでる病気で、現在も治療法はなく骨化した部分を外科的に取り除くしかない国指定の難病です。カニは通勤中に下半身の脱力が起こって転倒して骨折、その後の精密検査でようやく発見されたくらいレアな病気みたいです。自分の場合は骨折の2ヶ月前に両足親指が同時に痺れたり冷えを感じて病院で診てもらいましたが、その時は発見されず悪化していきました。今振り返ると日常生活でちょくちょく起こった身体的トラブルは黄色靭帯骨化症の予兆だったんだろうなってエピソードがたくさんあります。医学的根拠は乏しいですが、こんな症状あったらご注意ください!的な意味を込めて「もしかして難病かも」シリーズをお送りします!(前フリだけで終わってしまった)