たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

顔面神経に電気を流されるカニ

【ラムゼイハント症候群その19】退院して1ヶ月が経過、今度は顔面神経の反応を見る検査です。神経に沿って電極を貼って電気を流すとゆーもの。先生が強めの電気流しますとか言うので、スパイの拷問みたいなバリバリバリッグワァーーッみたいなのを一瞬想像し…

顔面神経の回復は1日1ミリと知るカニ

【ラムゼイハント症候群その18】水疱瘡ウイルスで死んだ顔面神経は1日1ミリの速さで回復するので気長に治療しましょうという話。動かないほうの顔はなるべくマッサージした方がいいと聞いて毎日揉み解してたら、今度は顔面神経が混線するからあまりマッサー…

顔面麻痺のスコアが8点だったカニ

【ラムゼイハント症候群その17】退院から2週間の定期検診で顔面麻痺の状態をチェック。眉を上げたり口をすぼめたりお医者さんの指示に従って次々表情を変えるテストで結果は8点。勝手に10点満点と勘違いして、これはなかなか良いのでは?と思ったら40点満点…

歩きの上下動で酔うカニ

【ラムゼイハント症候群その16】地味に辛いのは三半規管に負ったダメージで、じっとしてても船に揺られているような感じ。お医者さんはなるべく歩いて体を慣らしてくださいと言うので公園とか歩くんですが、その歩きの上下の揺れで車酔いみたいに気持ち悪く…

耳痛でアイスノンを買ってみたカニ

【ラムゼイハント症候群その15】退院してしばらくすると耳が熱を持って耳痛が悪化。仕方がないので薬局に行ってアイスノンを買ってみる。まーそれまで病気知らずだったんで買う機会がなかったアイスノン。子供の頃に熱出した時に使ったきりでガッチガチの板…

ワニの涙症候群を発症するカニ

【ラムゼイハント症候群その14】たかが顔面麻痺されど顔面麻痺、日常生活でいろいろな不自由も出てきます。まず気付いたのは口笛が吹けなくなってる事w。というか口をすぼめられないんですね。麺をすすれないのも水がこぼれるなもそれが原因。そしてワニの涙…

シャリを指でほじくるカニ

【ラムゼイハント症候群その13】平衡感覚が狂ったままなので船酔いみたいにフラフラしながら1週間ぶりの帰宅。ながらくの病院食で外食げ恋しかったので近所の寿司屋でセルフ退院祝い。あー生魚ウメェ!でもね、右顔半分が麻痺してると噛んだものがうまく口の…

入院治療が終わったけどまだフラフラなカニ

【ラムゼイハント症候群その12】7日間の入院でのステロイド投与が終わり、今後は通院で治療をする事になる。あの激しい頭痛はおさまったものの、三半規管と顔面神経のダメージは大きくて右顔面麻痺と平衡感覚の狂い、そして右耳が全然聞こえない状態!さらに…