たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

濃飛バスで信濃国に入国するカニ

【カニ神社紀行その125】地理的に高山市の真東に松本市があり、電車よりバスで移動した方が近そうだったので濃飛バスに乗り2時間半の道のりで、36ヶ国目・信濃国入国です。岐阜と長野らお隣同士だけど関東に住む者からすると長野は一気にホーム感あるのは気…

飛騨国一宮・飛騨一宮水無神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その124】高山市内からバスで15分、飛騨山中にある飛騨国一宮・飛騨一宮水無神社参拝です。祭神である水無大神は、御歳神はじめ15の神様の総称で、水無(みなし)は水主(みずぬし)に通じ古来水神のオヤシロとされているそう。水神と関連するのか…

高山本線で飛騨国に入国するカニ

【カニ神社紀行その123】垂井からまた岐阜に戻り、高山本線で高山目指して3時間かけて北上し、35ヶ国目・飛騨国入国です。岐阜県北部が飛騨国エリアで、都に対して田舎を意味する"鄙(ひな)"がにごってヒダの語源になったそう。高山市内ではまずは名物・飛騨…

美濃国民一宮・南宮大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その122】岐阜市にあると思ってたら違ってたので、通過した垂井駅まで少し戻り、駅で自転車を借りて一路目的地まで。美濃国一宮・南宮大社参拝です。垂井はかつての美濃の国府で、その南にある御宮だから南宮ということらしいです。祭神は結構…

東海道本線で美濃国へ入国するカニ

【カニ神社紀行その121】東山道は長いので先を急ぐ!石山駅から米原駅まで戻り、東海道本線で岐阜県岐阜市へ移動。34ヵ国・美濃国入国です。美濃国は古くは三野国と書き、青野・大野・各務野という3つの野の存在に由来するそうです。しかし美濃といえば信長…

近江国一宮・建部大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その120】大津駅から琵琶湖線で石山駅下車、そこからバスで少し走った住宅街の中に鎮座する近江国一宮・建部大社参拝です。朝一参拝でしたが拝殿の中では何やら人がギッシリ詰まってお祓い中でしたが、気にせず両手を合わせるw。こちらの祭神…

東山道へ新幹線で向かうカニ

【カニ神社紀行その119】五畿七道一宮回りの神社旅、5つ目は東山道を下る事にしました。まずは東海道新幹線で東京から米原へ、そこから琵琶湖線に乗り換えて滋賀県は大津市へ、33ヵ国目・近江国入国です。京都に近い近江国といえばなんと言っても琵琶湖につ…

半ギレでふて寝するカニ

【恐怖体験カニビリバボーその54】右肩に圧を感じながらモヤモヤの気配は強くなる一方!しかし一瞬金縛りが解けかけたのもあり、相変わらずカニのメンタルは恐怖心より怒りが上回る半ギレ状態!金縛り以外に何の芸もないモヤモヤに悪態をついて、強引に無視…

右肩を鷲掴みにされるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその53】キレて騒いだ瞬間金縛りが緩んだ!体を起こそうて身をよじらせたら、今度は右肩を人の手で鷲掴みにされるような感覚が走る!そのまま右肩に今日イチの圧がかかり、押し付けられるように身動きが取れなくなる!さっきまでと…

恐怖のピークを超えてキレるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその52】最後の手段も不発に終わり、もはや打つ手なし!恐怖がピークを超えた瞬間、逆にカニはキレて怒りが爆発!モヤモヤに向かって"ふざけんな!"、"何がしたいんだ!"、"とっとと帰れヴォケ!"と罵詈雑言を吐きまくる!気のせい…

渾身の一発が不発だったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその51】モヤモヤにのしかかられ、金縛りは解けない状況の中、あの時の友人の言葉を思い出す!今こそあの方法を試す時!最後の力を振り絞って下腹に力を込めてみたが!渾身の一発はまさかのすかしっ屁!な!何だってー!すかしたせ…

モヤモヤにのしかかられるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその50】数刻天井隅のモヤモヤと睨み合い。やがてそのモヤモヤが壁伝いにイッキに広がり始める!床面もモヤモヤに覆われて、布団の足元の方から少しづつヌシリと嫌な重みを感じ、やがてそれは胸元までやってきました!金縛りは一向…