たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

カニパパの謎の儀式を見つめるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その32】生け捕りにしたハエは素早く羽をむしり、灰皿の上でしばし放置して観察したりしてたカニパパ。えぇっ!て思いながらも興味本位で一緒に手元を覗くカニ。飛べないんでデカめのガラス製の灰皿の上をウロウロ動き回るんで…

空中キャッチに剣豪か!と思ったカニ

【たわばガニのジモトーーク!その31】そんな訳で夏はひたすらハエを叩き続けるカニ家。暑いと動きが活発でなかなか仕留められないハエも、夏が過ぎ秋になり気温が下がってくる動きが鈍ってきて簡単に叩けるようになる。そのくらいの時期になるとマスター・…

カニパパの技に驚くカニ

【たわばガニのジモトーーク!その30】ハエを潰すのは力の入れ過ぎだとハエタタキマスターの助言。カニの腕にハエが止まった所をカニパパの奥義!ソフト打ちが炸裂するッ!ハエタタキの先が体に当たったかどうかも気が付かないほどのやわらかなタッチ!でも…

デカいハエのトラップにかかるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その29】カニパパの指導の下、ハエ叩きスキルがどんどん上昇するカニw。毎日ハエと格闘してると時々2倍くらいデカいヤツが紛れてるのに気がつく。いつも通りにバチコン叩くと!そいつの腹からはちっさいサイズのウジがゾワゾワ…

ハエ叩きの指導を受けるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その28】馬小屋ほどじゃないけれど、家の中にもハエはブンブン入ってくる。幼いカニがハエ叩きを振り回すけど全然打ち落とせないでいると、カニパパはハエ叩きを奪い取り百発百中でハエを叩き落とすスナイパーぶり!見事な腕な…

夏場はハエとの戦いだったカニ

【たわばガニのジモトーーク!その27】カニは昔馬小屋のある家に住んでいて、馬がいつも近くにいた。大型動物と生活すると地味に苦労する事もあり、そのひとつが夏場の大量のハエ!馬にたかるハエが部屋の中もブンブンと飛び交う状況!当時はまだ家のトイレ…

『たわばガニ戦記』2周年を迎えるカニ

【たわばガニ戦記2周年】いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!たわばガニです。リハビリ中の気晴らし程度のつもりで始めた当ブログの毎日更新も731日目!我ながらよく続けたものですw、これもひとえに皆さんのメッセージに励まされての結果です。…

歓喜の渦に包まれたカニ

【カニマエロマエその16】最初に爺さんが倒れてから20分くらいは経過した中、救急車か!警察か!みたいな緊迫した空気に騒然となる室内。いままさに先生が部屋を出んとしたその時誰かが叫ぶ!見ると微動だにしなかったジーサンが四つん這いになってフラフラ…

万策尽きて先生を呼んだカニ

【カニマエロマエその15】大転倒した爺さんがピクリとも動かず皆がザワつきだす!川の対岸なんで声も届かず、どうしようもなくなり担任の先生を部屋に呼ぶ!説明を受けても何のことか要領を得なかった先生も、倒れた爺さんの姿を目の当たりにして先生もよう…

決定的瞬間を目撃したカニ

【カニマエロマエその14】なんだ男湯かよと解散しかけたその刹那!カニの目にとんでもない場面が飛び込んできましたッ!先程の爺さんが足を滑らせ露天風呂で大転倒ッ!一切誇張なしに両脚が天井を向くような転び方!一転して別な意味で皆がザワつきましたッ!

そんなウマい話はなかったカニ

【カニマエロマエその13】中学生の修学旅行の時の話、たしか日光とかを見学して夜は温泉宿に宿泊したと記憶。一部屋に10人くらいの割り振りで、室内に入るや否や誰かが叫ぶ!"オイ!窓から向こうの旅館の露天風呂が覗けるぞ!"そんなことある訳ないと思いな…

床屋で髭を剃るカニ

【黄色靭帯骨化症その215】カニの黄色靭帯骨化症は胸椎の手術はしたものの、頚椎は経過観察。医者には首をあまり反らさないように注意をされている。不安になるのは床屋の顔剃りの姿勢、床屋さんにはあらかじめ事情を説明して、極力椅子を倒さないようにお願…