たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

4日目のイナゴ袋から水の音を聞いたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその23】1週間分まとめて売る作戦を実行に移したカニ少年。皆がイナゴ屋に行くのを尻目にイナゴ袋を家に持ち帰る。それを繰り返して4日目のこと、今日も頑張るぞ!と思って物置に置いてあったイナゴ袋を持ったところ、チャポンとい…

もっと儲かる方法を考えるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその22】それはそうとしてカニ少年は思案していた。どうすればもっとお金が儲かるかを。イナゴを獲りつつひねくりだしたアイデアは、イナゴを一週間ためてまとめて売る事!そうすれば1回で30円くらい手に入るハズ!という今考えると…

イナゴで資本主義の洗礼を浴びたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその21】しばらくすると釜茹でのイナゴは静かになり、今度は別の鍋で味付け。醤油の香ばしいイイ匂いッ!やがて皆で獲ったイナゴは佃煮として店頭に並びました。5円で買い取られたイナゴが500円で売られてるのを見て、子供ながらに…

鍋に放り込まれるイナゴを見るカニ

【恐怖体験カニビリバボーその20】イナゴ屋にはグツグツ煮立った鍋がいつもあった。糞出しで1日おいたイナゴ袋を取り出すと、何の躊躇もなしにダバダバと熱湯の中にイナゴを放り込む!イナゴも身の危険を感じるのか鍋から逃げ出すヤツもいて、ちょっとしたパ…

不正がバレて殴られるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその19】イナゴの値段は重さで決まるので、石を入れる不正が小学生の間で横行したw。だいたいバレないのだが、イナゴ屋のおっさんがホント気まぐれに袋の中をチェックすることがあった。石が出てきたら警報発令!普段温和なおっさん…

イナゴ捕りの小遣い稼ぎをするカニ

【恐怖体験カニビリバボーその18】カニが小学生の頃の話。家の周りは田んぼばかりで今とは比較にならないくらいイナゴがいっぱいいた!イナゴを買い取ってくれるおじさんが近くに住んでたので、あたりの小学生は放課後になるとこぞってイナゴ捕りにいそしん…

リハビリをサボりがちになったカニ

【黄色靭帯骨化症その190】そんなこんなで歩くたびにのけ反ったり転倒しそうになったりを繰り返し、なかなか歩行能力が回復しないのもストレスになっていく。ついにはだんだんリハビリをサボりがちになり、家でゴロゴロする時間が増えていく。家でじっとして…

隣人のくしゃみでのけぞるカニ

【黄色靭帯骨化症その189】買い出しに出かけようとマンションの廊下を歩いていた時の事。ちょうど隣の部屋の扉の前に差し掛かったとき、中からめちゃくちゃデカい"へっくしっ!"とくしゃみ音ッ!すっかり油断してたので超びっくりして思わず仰反るッ!イヤ、…