たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

謎の板に何かと思うカニ

【フレンチブルのブーちゃんその48】飯時の食卓の椅子のひとつに見慣れない板が立てかけてあった。これは何かと考えてたら、ブーちゃんがよちよちとその板を登って椅子に着座!昔はジャンプ一発で椅子に飛び乗ってたのに、足腰弱って乗れなくなってましたw。…

おばあちゃんやないか!とツッコむカニ

【フレンチブルのブーちゃんその47】フレンチブルのブーちゃんが実家にきて気がつけば10年が立つ。フレンチブル界では既にシニア層を越えてフェアリー期と呼んだりするそうです。昔は帰省するとめちゃくちゃ飛び上がって大歓迎の踊りを舞ってたブーちゃんで…

全国一宮行脚を終えたカニ

【カニ神社紀行その233】畿内一宮巡りの旅では、古来都が栄えた土地だけに仏教関係の古刹も多く合間合間でお寺の参詣しておりましたw。さらには古墳や御陵が多いのも面白く、仁徳天皇陵や箸墓古墳、さらには飛鳥のような古代遺跡の数々には嫌でも興奮してし…

大和国一宮・大神神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その232】JR桜井線で畝傍から三輪へと移動。全国的に有名な三輪そうめんのランチをいただきましたが実に美味い!腹ごしらえも済ませ、三輪山を御神体として社殿を持たない日本最古のオヤシロ、大和国一宮・大神神社参拝です。ちなみに大神と書…

大和国・橿原神宮を参拝するカニ

【カニ神社紀行その231】奈良から近鉄線で南へ降り橿原市で下車。大和に入った神武天皇の宮・畝傍橿原宮があったとされる畝傍山の南端に鎮座するオヤシロ。大和国・橿原神宮参拝です。祭神は神武天皇と媛蹈鞴五十鈴媛、初代天皇とその妃が祀られております。…

大和国・春日大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その230】平城京だった奈良は基本仏教都市なのでお寺が多い。興福寺や東大寺に寄り道しつつ平城京を守護するオヤシロ、大和国・春日大社参拝です。藤原鎌足を始祖とする藤原氏の祖霊を祀る神社で、祭神は「アメノコヤネ」「ヒメガミ」「タケミ…

奈良線で大和国へ入国するカニ

【カニ神社紀行その229】京都駅からJR奈良線で奈良駅下車。日本の国名「ヤマト」を冠する始まりの地、68ヵ国目・大和国へ入国です。現在の奈良県が大和国エリア。奈良盆地の東側の地域を指すヤマトが、やがて倭国となり大和国となり、最終的には日本そのもの…

山城国一宮・上賀茂神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その228】下鴨神社から加茂川(鴨川ではない)を北上して遡った先、正式名称は加茂別雷神社という加茂氏の祖霊を祀るオヤシロ。山城国一宮・上賀茂神社参拝です。祭神カモワケイカヅチは記紀には登場しない神様で、アヂスキタカヒコネと同一神と…

山城国一宮・下鴨神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その227】鴨川を北上していき2つの川に挟まれた州に鎮座する山城国一宮・下鴨神社参拝です。山城国一宮の上賀茂神社と対になるオヤシロで正式名は「賀茂御祖神社」。祭神は「タマヨリヒメ」と「カモタケツヌミ」で、上賀茂神社の祭神「カモワ…

山城国・晴明神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その226】京都御所に立ち寄りつつ西へと向かい、堀川通にある平安時代のダークヒーローを祀るオヤシロへ。山城国・晴明神社参拝です。祭神は平安時代の特級呪術師・安倍晴明!陰陽術に式神に方術を駆使して異形のものと戦うイメージ溢れてます…

山城国・八坂神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その225】伏見稲荷大社から北上して東山区へ。かつては祇園社と呼ばれ、京都の花街・祇園という地名の由来となったオヤシロ。山城国一宮・八坂神社参拝です。祭神はスサノオですが、元来は祇園天神の異称を持つ仏教の守護神・牛頭天王だったそ…

山城国・伏見稲荷大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その224】京阪本線伏見稲荷駅下車。異空間につながるような千本稲荷が印象深い全国稲荷社の総本社。山城国・伏見稲荷大社参拝です。渡来氏族である秦氏に縁の深いオヤシロで、祭神は穀物神・ウカノミタマ他4柱。同じく穀物神と言われるトヨウ…