たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

恐怖体験

左腕がすりおろしリンゴだったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその62】大転倒から起き上がり体を見回すと、左腕が手首から肘まで擦りおろされて血ィダッラダラっ!ヒィ!でもコース途中だったので、MTBを起こして血ィ撒き散らしながらとりあえずスタート地点まで戻りリタイヤしました…。なんと…

大転倒して後続車にのしかかられるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその61】MTBのコースは起伏に富んで一瞬たりとも気が抜けない!今度は下り坂のどん詰まりで180度ターン!しかもコースの内側に張り出す木の根!なにこのトラップ!見事に前輪ぶつけてコース上で大転倒ッ!さらに巻き込まれて3〜4人…

山のコースで自転車が制御不能になるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその60】ビビって断る暇もなくスタート位置に並ばされ、何の知識もないど素人がMTBレースデビュー!まずいきなり山の坂道を登る!集団が固まってるので周りの人が近くて怖いッ!登りの頂点に達すると今度は急な下り坂ッ!イヤでもス…

勘違いでマウンテンバイクレースに参加するカニ

【恐怖体験カニビリバボーその59】ロードレーサーに乗って10年くらいたった頃、当時の会社の同僚さんに自転車レースに誘われる。そういえば長いこと自転車乗ってるけど大会に参加したことなかったなと二つ返事で快諾する。そして大会当日、自転車は同僚さん…

友人の狂気にドン引きするカニ

【恐怖体験カニビリバボーその58】小学生の頃の友達が外遊びに筆を持ってきた。何に使うのかと思ったら、オモムロに蝶を捕まえて筆で鱗粉をグリグリと剥がし始める!羽根の綺麗な柄が瞬く間に真っ白になっていきましたッ!その後真っ白になった蝶を放置する…

予想外の飛び出しに乗り上げるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその57】晴れた日の通学中、いつも通りに路肩を自転車で走行してた時の事。側溝にハマったコンクリート製のふたの隙間の穴からイキナリ飛び出してきたのはヘビ!アーっとなったけどカニは急には止まれないッ!太い棒に乗り上げたよ…

尻にペキパキと嫌な振動を感じるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその56】梅雨の雨の日の通学中の話。いつも通りにカッパを着て学校に向かう道の途中、その日に限って何故か道いっぱいに広がって移動する小さなカタツムリの群れ!ヤバいッと思ったけどホントどこにも回避できるスペースがなくて、…

子供の頃トンボ相撲に興じたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその55】まだイナゴ事件の起きる前、虫とか全然平気だった頃に仲間内で「トンボ相撲」という遊びが流行った!。田んぼの周りにめちゃくちゃ沢山いたオニヤンマをめいめい捕まえてきて、頭を突き合わせて戦わせるとゆーもの!肉食昆…

半ギレでふて寝するカニ

【恐怖体験カニビリバボーその54】右肩に圧を感じながらモヤモヤの気配は強くなる一方!しかし一瞬金縛りが解けかけたのもあり、相変わらずカニのメンタルは恐怖心より怒りが上回る半ギレ状態!金縛り以外に何の芸もないモヤモヤに悪態をついて、強引に無視…

右肩を鷲掴みにされるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその53】キレて騒いだ瞬間金縛りが緩んだ!体を起こそうて身をよじらせたら、今度は右肩を人の手で鷲掴みにされるような感覚が走る!そのまま右肩に今日イチの圧がかかり、押し付けられるように身動きが取れなくなる!さっきまでと…

恐怖のピークを超えてキレるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその52】最後の手段も不発に終わり、もはや打つ手なし!恐怖がピークを超えた瞬間、逆にカニはキレて怒りが爆発!モヤモヤに向かって"ふざけんな!"、"何がしたいんだ!"、"とっとと帰れヴォケ!"と罵詈雑言を吐きまくる!気のせい…

渾身の一発が不発だったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその51】モヤモヤにのしかかられ、金縛りは解けない状況の中、あの時の友人の言葉を思い出す!今こそあの方法を試す時!最後の力を振り絞って下腹に力を込めてみたが!渾身の一発はまさかのすかしっ屁!な!何だってー!すかしたせ…

モヤモヤにのしかかられるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその50】数刻天井隅のモヤモヤと睨み合い。やがてそのモヤモヤが壁伝いにイッキに広がり始める!床面もモヤモヤに覆われて、布団の足元の方から少しづつヌシリと嫌な重みを感じ、やがてそれは胸元までやってきました!金縛りは一向…

天井隅のモヤモヤを見つめるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその49】噂に聞いていた金縛りは指一本動かせず、耳鳴りはキンキン鳴り続け、あたりの空気がじっとり重く息苦しい…。何やら生き物のような気配を感じ天井隅に目をやると、暗闇の中で煙状の何かがモヤモヤしている。声も出せなければ…

初金縛りにあったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその48】その後高校を卒業し、進学で一人暮らしの新生活がはじまるカニ。はじめての一人暮らしに不安と期待の混ぜこぜな中で引っ越しの荷解きをする初日。今日はこれまでと段ボールの隙間で布団に入ったのですが、深夜にふと目が覚…

金縛りの解き方をレクチャーされるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその47】皆さんは金縛りにあった事はありますか?寝てる時に体が動かなくなる例のアレ。今回はそのお話をさせていただきます。高校時代によく金縛りにあうちょい霊感体質の同級生がいてたんです。当時は金縛りなんかなった事ないん…

巨大なピラミッド群を見たカニ

【恐怖体験カニビリバボーその46】帰路の途中、目の前に巨大なピラミッド群が見えてきた。整然と並ぶ四角錐に近づくと、それは街中から掻き集められた瓦礫や粗大ゴミの山!テレビに冷蔵庫、タンスに布団に自転車がビッシリ積み重なっていました!これらの一…

津波で壊滅した街を目の当たりにするカニ

【恐怖体験カニビリバボーその45】津波に襲われたR市に到着して車から降りた時に見た景色は想像を絶していました!テレビの画面と違い360度視界に入るもの全てが破壊され流し尽くされて廃墟と化した街!少し前まで町があり、人が暮らしていたとは思えないほ…

カニパパの説得力に圧倒されるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその44】カニパパは内陸部に住んでて被害はなかったけど、釣りが趣味で休みはよく三陸海岸に通っていたので被災地は庭みたいなもの。なじみの船頭さんや知己の人に救援物資を届けてたそう。ひきかえカニはずっと都内で変わらぬ生活…

震災5ヶ月でやっと実家に帰省したカニ

【恐怖体験カニビリバボーその43】壁にはヒビが入ったままで、ちょいちょい余震で揺れる社屋で3ヶ月働きようやくマスターアップ。実家に戻ったのは震災から5ヶ月も経っていた。新幹線は復旧してたけど、原発事故で当時は連日報道されてた福島を通過するとき…

4日目にしてクライアントに召集されるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその42】 余震も頻発し放射能が降り注ぐとか言われる中で、クライアントに呼び出されて4日目に出社するカニ。震災でひっくり返ったおもちゃ箱のようになった職場を片付ける。東京は流通的には混乱がなかったけど、関西のクライアン…

自宅待機を続けていたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその41】津波の犠牲者数は日々増えていき、原発が爆発するなど事態は収束は見えない状態。そんな被災地をよそに都内にいたカニは、会社からは当面自宅待機の連絡がきていてヒマを持て余していました。しかし日常生活には異変があり…

強制帰宅で自宅まで歩くカニ

【恐怖体験カニビリバボーその40】余震は続き、その日は強制帰宅となる。電車もストップしていたのだが、カニは自宅まで7km位なので歩いて帰ることにする。周りは同じように徒歩帰宅の人で溢れてました。同じ方角の同僚さんと帰路の途中、電気屋のショーウイ…

震源地が東北でM9だったと知るカニ

【恐怖体験カニビリバボーその39】全員外に避難して点呼確認、周りのビルからもみんな避難してて周囲は混雑し、余震も続きザワザワ感が収まらない。最初は関東大震災が遂にきたかなんて考えてましたが、同僚さんがいち早くTwitterで震源地が東北で、しかもマ…

東北大震災の時は都内の仕事場に居たカニ

【恐怖体験カニビリバボーその38】10年前の今日3月11日、カニは都内某所で仕事をしてました。そこで突如起こった激しい揺れ!後に言う「東北大震災」です!ビルの6階てのもあってグワングワン揺れて資料棚やパソコンがバタバタ倒れて只事じゃない感じ!避難…

カマキリに気圧されるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその37】田舎のマンションに住んでた時の話。仕事を終えてマンションに戻り、部屋に入ろうとしたらドアノブの上にデカいカマキリが!ドアノブに手を伸ばすと鎌を持ち上げてめちゃくちゃ威嚇してきたので、虫が大の苦手なカニは思わ…

カニママの怒りを目の当たりにしたカニ

【恐怖体験カニビリバボーその37】結局すっかりカニの心が折れて帰宅。特訓の顛末を聞いたカニママは、普段温厚なのに大激怒!そんなやり方はかえって水を怖がるようになるでしょ!まったくもー!とカニパパを締め上げる!カニパパもちょっとバツが悪いのか…

全力で逃亡するカニ

【恐怖体験カニビリバボーその36】カニパパに救出されてプールサイド。溺れてた時間なんて短かったんだろうけど、無限の苦しみに感じてすっかり意気消沈。何度も溺れて泳げるようになるという昭和の哲学を持つカニパパには"さぁ、もう一度"と練習を促されま…

最後の一息を吐き切ったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその35】体力が尽きてみるみる沈んでいくカニ。自分の吐いたあぶくで視界不良、ゴボゴボ音はうるさいくらい。やがて最後の一息を吐き切った瞬間、辺りは静寂に包まれ視界は開けて、時間がゆっくりスローモーションで過ぎていく…。水…

トプンと沈むカニ

【恐怖体験カニビリバボーその34】足がつかない大人用のプールなんで、もう必死にもがく!カニパパはデカい声で"さぁ!そこで両手両足を動かして!"と叫ぶ。昭和の時代とはいえ技術論無しのスパルタ式!こっちは指示に従う余裕など全くなく、やがてもがく体…