たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

地元

カニパパの想いに応えたカニ

【たわばガニのジモトーーク!その72】ヤンキー先輩たちは特に殴ってくるような事もなく、その場を立ち去った。当時のヤンキー先輩にはまだ一般の新入生を殴るような真似がダサいってくらいの矜持があったのかもしれない。「正しい事をしろ、コソコソするな…

ヤンキー先輩に見逃されたカニ

【たわばガニのジモトーーク!その71】イキリ立つヤンキー先輩を制するヤンキーリーダー先輩。睨みつけられること数分、こちらも相手から目線を逸らさずにいたら、こちらがビビってる事を察したのかヤンキー先輩たちは殴ってくるような事もなく、そのまま立…

ビビりながらも押し返すカニ

【たわばガニのジモトーーク!その70】対面式以来のヤンキー先輩との初遭遇!猛烈な帰れオーラを出す先輩に回れ右しそうになりましたが、ビビりながらも口から出たのは"掃除したいんで出てってください!"の一言でしたッ!

掃除の時間にヤンキー先輩とかち合うカニ

【たわばガニのジモトーーク!その69】そんな事があってしばらくたった頃。割り当ての掃除区域だった小体育館に向かって扉を開けたら、ヤンキー先輩たちとご対面!マジか!思わず立ち尽くすカニたち新入生!どーするコレ!ww

担任を大喝するカニパパ

【たわばガニのジモトーーク!その68】カニパパが学校に来て担任の先生を問い詰めた。正しい行いをした子供に日陰を歩かせるような事をさせるな!と先生を大喝するカニパパの考え方は子供心にスッと腑に落ちました。コソコソ逃げず、殴られても構わないから…

人目を避けて裏門からコッソリ帰るカニ

【たわばガニのジモトーーク!その67】対面式の挨拶でヤンキー先輩達を刺激したらささいので、担任の指示通り見つからないように裏門から帰る。ウチ帰ってからカニママと今日の出来事を話していたら、聞き耳立ててたカニパパがユラリと立ち上がり、"担任と話…

不良に見つからないように帰れと言われるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その66】中学時代、新入生と在校生の対面式で新入生代表の挨拶の原稿を読むカニ。当時の担任が加筆した文章を読み上げたら、案の定ヤンキー先輩たちがざわつきだしたw。まー対面式自体は騒ぎもなく終わったけど、担任の先生は"…

原稿をアグレッシブに改変されるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その65】対面式の原稿を一晩で書いてきて先生に提出。それに先生が修正をいれてきたのだが、ヤンキー先輩方をより挑発するような内容になる。えっ、これ全校集会でカニが読むのかと不安がよぎる…w

荒れる中学に入学したカニ

【たわばガニのジモトーーク!その64】小学校、高校は平和だったカニだが、実は中学校だけはいわゆる"荒れた中学校"に入学した。先輩諸氏は短ランボンタンのヤンキーさんもチラホラいたような感じ。そんな中、入学式直後の対面式で新入生挨拶を先生に頼まれ…

振り出しに戻るカニ

【たわばガニのジモトーーク!その63】小一時間ほどかけて敷地の雪をかいた後はヘトヘト&ハラペコで朝メシがめちゃくちゃはかどるw。しかし雪が多い日だと朝メシが終わる頃にはもう雪が積もっていて雪かきおかわりになる雪国無限地獄ツラい!ww

雪庇を突いて落とすカニ

【たわばガニのジモトーーク!その61】忘れてはいけないのが屋根に積もった雪の確認。少しづつせり出して雪庇となった部分は棒で突いて落とします。溶けて凍ってを繰り返し底面が氷のように硬くて意外と頑丈。ベストポジションを突くとまるで雪崩の如く屋根…

ハードなルーティンをこなすカニ

【たわばガニのジモトーーク!その60】雪かきは想像以上に重労働!デカい雪かきスコップで雪を端に寄せ、次にシャベルでそりや一輪車に山と積み、最後は積んだ雪を引きずり家の前の水路に落とす!このルーティンを何十回も繰り返すのが毎朝の日課!雪国厳し…

冬の朝は憂鬱な仕事があったカニ

【たわばガニのジモトーーク!その59】カニの地元は雪国で、雪が降るとカニパパが朝から雪かきをしていた。カニたち兄弟はヒーターの前で温まりながらその様子を眺めてると、当然のように"サッサと出てきて手伝え!"と怒号が飛び、渋々寒い外に出ざる得ない…

宴会でビールの運び屋だったカニ

【たわばガニのジモトーーク!その58】カニ家の出入り業者の常連のひとつが酒屋さん。カニパパはとにかく人を集めて宴会するのが大好きな親分気質で、カニ家ではほぼ毎晩のようにカニパパの振る舞い酒で宴会が行われててましたw。10人以上が集まって酒にタバ…

本だけがエンタメだったカニ

【たわばガニのジモトーーク!その57】小売業とちと毛色が違うがカニが待ち侘びていた巡回もののひとつが「移動図書館」!大型のバンの後ろにビッシリ本の詰まってて、狭いながらも学校とは違ったラインナップの本があり貴重なエンタメ摂取の機会だった。当…

夏は枝豆をすり潰していたカニ

【たわばガニのジモトーーク!その56】屋台の団子屋さんと同じくカニ家によく来てたのが野菜売りのオバチャン。朝採れた野菜をリヤカーに乗せて売り歩く!夏場はスイカやとうもろこしや枝豆がカニたちの楽しみだった!中でも枝豆に関してはウチの地元では夏…

かね焼きに頬張りつくカニ

【たわばガニのジモトーーク!その55】屋台の団子屋さんがくるとカニ家にはレアなおやつタイム!みたらし、胡麻、餡子が定番のメニューですが、カニのお気に入りは"かね焼き"とゆー荒めの生地を円盤状に潰したでかいヤツ!砂糖醤油を塗って香ばしく焼いた味…

鐘の音に反応するカニ

【たわばガニのジモトーーク!その54】カニ家の子供時代にはオヤツという文化がなく、甘いものはめったに食べなかった。しかし月に一度くらいチリンチリンと鐘を鳴らして近所にやってくるアレが存在した。それは屋台の団子売り!子供の頃はコレが何より楽し…

川辺のヌシのアヒルに追われるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その53】小学校の頃の川遊びの話。川そばの茂みに近づくカニに、友だちが後ろから声をかけてくる。「オイ!そこヤバいアヒルがいるから気をつけろ!」えっ?アヒル?ゆうてもアヒルでしょ?平気平気wと縄張りに足を踏み入れた途…

捏造心霊写真を撮ってたら…だったカニ

【たわばガニのジモトーーク!その52】小学生当時心霊写真が流行っていて、学校行事とかで写真を撮る時は、たいてい誰かが手を友達の肩に乗っけて捏造心霊写真に仕立て上げていた。そんな写真が現像されて皆で眺めていたら、全然知らない男の子の顔がボンヤ…

誰もいない家で恐怖におののくカニ

【たわばガニのジモトーーク!その51】午前授業で早く家に帰った時のこと。たまたま家族が出かけてて家にひとりぼっちの状態に。なんだか静か過ぎて怖くなり、賑やかになると思いテレビをつけたらまさかの心霊写真特集ッ!おどろおどろしいBGMと不気味な姿の…

慣性の法則に則ったカニ

【たわばガニのジモトーーク!その50】ワックス塗りたての廊下は滑りが良くて床掃除もめちゃくちゃスピードが乗るようになる。そんな掃除中に長い廊下をダーッと雑巾で拭き掃除していたカニは足を滑らせ膝をつく!しかしワックス塗りたてのテカテカ廊下では…

ワックス塗った床で雑巾滑りっこするカニ

【たわばガニのジモトーーク!その49】通っていた小学校の校舎が木造だったので、年に何度か床や廊下へのワックス塗りがあった。ワックスを塗ったばかりの床はテッカテカに光沢がでて滑りがイイ!ここぞとばかりに助走をつけて雑巾に飛び乗り何メートル滑れ…

配膳室に忍び込み牛乳を飲むカニ

【たわばガニのジモトーーク!その48】小学生の頃友達と流行った遊びがある。それは放課後の給食配膳室に忍び込み、余った牛乳をみんなでどれだけ飲めるか競う遊び!3〜4人で侵入笹で皆4本以上は飲むので15〜20本くらいを飲み散らかしていた!捨てるくらいな…

小手がハンパなく臭いカニ

【たわばガニのジモトーーク!その47】先生でも同級生でもない、剣道部の最大の敵は練習直後にやってくる!それは"小手がクセェ!"ww。面も臭いけどやっぱ小手!剣道の防具は洗濯ができず陰干しが基本なんですが、練習直後に小手を外した自分の腕から立ち上…

防具の無いところを打たれるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その46】先生の重たい一撃もクラクラするが、もっと怖いのは同級生同士のかかり稽古。お互いヘタクソなものだから、防具のついてないところを全力で叩きがち!とりわけ小手を外れた腕と胴を外れた脇の下は転げ回るほど痛いッ!…

稽古後に頭クラクラになるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その45】怖い先生に皆が並ばない理由は単純明快で、シンプルに痛い事!かなり容赦なく打ってくるので防具の上からでもめちゃくそ痛いッ!面とか打たれると頭クラクラするレベル!死ぬわ!と思いながら練習してましたッ!

かかり稽古で怖い先生側に並ばされるカニ

【たわばガニのジモトーーク!その44】剣道場には二人の先生がいて、一人はめちゃくちゃ怖くてもう一人がめちゃくちゃ優しいとゆーアンバランスな構成。当然小学生は優しい先生に稽古つけてほしいので、行列がめちゃくちゃ偏るwww。でも結局列の半分は強制的…

氷点下の中裸足で素振りをするカニ

【たわばガニのジモトーーク!その43】自他共に認める文化部気質のカニですが、実は小学校4年生から中学3年生までの6年間運動部に在籍した事があります。それは何故か剣道部!雪国の地元の冬は当たり前のように氷点下になり、板敷の道場は常にキンキンに冷え…

学校の帰り道便意をもよおすカニ

【たわばガニのジモトーーク!その42】たしかコレも小学校低学年の時の事。学校の帰り道に突然便意をもよおし肛門の緊急事態宣言!家までまだまだキョリがあるのにウンチくんはドアをノックしつづけ、カニは脂汗ダラダラ!これはとても家まではもたない!と…