たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

コンビニで辱めを受けるカニ

【カニ田一少年の事件簿その145】ほぼ丸一日かけてなんとか原稿をアップさせるカニたち。クマさんに至っては丸三日間完徹で睡眠不足MAX!そんな中でクマさん最後の頼み事は「原稿のコピー」。えっそれってもしかして…。結局早朝のコンビニで18禁漫画原稿をガ…

冷静になって考えるカニ

【カニ田一少年の事件簿その144】深夜の臨時アシスタントになったカニ。簡単な消しゴムかけやベタ塗りはすぐ終わり、次は何しますか先生!と問うた所、「股間に海苔を貼れ」の指示がきた!何でも業界用語で際どい部分に四角いベタを塗る事を指す隠語なそうw…

18禁漫画やないかと思ったカニ

【カニ田一少年の事件簿その143】クマさんは当時漫画家志望でよく出版社に持ち込みとかしてたのは聞いていた。何度か読切で商業誌にも掲載されたセミプロ学生。そんな彼が締切ギリギリで猫の手として白羽の矢が立ったのがカニ。まーヒマだから手伝いますけど…

突然アシスタントを頼まれたカニ

【カニ田一少年の事件簿その142】学生時代の話。深夜12時を少し回った頃に突如玄関ブザーが鳴る。こんな時間に誰かと思ったら同じ学校の友人のクマさん。原稿用紙を抱えたクマさんの口から出たのは「突然でスマンがアシスタント頼む!」いきなりよく分からん…

屋外テーブルが寒かったカニ

【カニローマ帝国見聞録その49】ホテルの近くの食堂で夕飯、ストリート沿いの屋外テーブルに案内される。オサレなパラソル型のガスストーブを前に、道ゆく異国の人々を眺めながらロマンスに浸っていたカニでしたが。その日は風が結構寒くてロマンスどころじ…

サンタンジェロ城を見学するカニ

【カニローマ帝国見聞録その48】サン・ピエトロ大聖堂の前の大通りをまっすぐ歩くとテヴェレ川にぶつかる。ローマの歴史では何かと刑死した人が放り込まれるイメージが…。そんな川のほとりにある円柱状の異形の建物がサンタンジェロ城!黒死病(ペスト)が大流…

ツーリストの後をついて行くカニ

【カニローマ帝国見聞録その47】無事バチカンに入国したが、案外広くてどこから回っていいのかよく分からず。なので近くにいたツーリストの一団の後をしれっとついて行くw。あちこち回った後、システィーナ礼拝堂に辿り着く!これは異教徒の素人でも分かる圧…

バチカン市国へ入国するカニ

【カニローマ帝国見聞録その46】雨に降られて一旦ホテルに戻って休んでいたが、午後には雨も止み再度観光へ出る事にした。ワンデイチケットを利用して地下鉄のオッタヴィアーノ駅下車、世界最小の国ではバチカン市国のシンボル「サン・ピエトロ大聖堂」が目…

バルで怒られるカニ

【カニローマ帝国見聞録その45】腹が減ったのでバルに立ち寄る。ついでにトイレに行こうとしたら、扉前にデッキブラシで扉を閉ざしてあった。ちょっと考えたけどトイレ行きたかったし、まあいいだろと思ってデッキブラシを勝手に外して中に入ろうとしたら店…

教会で雨宿りするカニ

【カニローマ帝国見聞録その44】アッピア街道散策中に雨に降られたカニ。たまたま近くにあった教会に飛び込んで雨宿りをさせてもらう。中には若干名の信者さんらしき人が居たので邪魔にならないように見学していたら、建物の中に怪しい足跡の遺物発見。調べ…

アッピア街道で雨に降られるカニ

【カニローマ帝国見聞録その43】「全ての道はローマに通ず」の諺通り、ローマ帝国とは街道の帝国。広大な領土に網の目のように張り巡らされた街道が帝国を支えたと言われております。そしてそのローマ国道1号線にあたるのが「街道の女王」と称されるアッピア…

ローマ水道橋にスリスリするカニ

【カニローマ帝国見聞録その42】その日のローマは地下鉄のワンデイチケットを買っての電車旅。まずはスパウグスタ駅で降りて少し歩いた先にある古代ローマの巨大インフラ"ローマ水道橋"を見てきましたッ!2000年前から立ち続けるこの風景は古代ローマ人も見…

ダイレクトウンコスメルに閉口するカニ

【カニ田一少年の事件簿その141】ウンコ漏らしてギャン泣き中の赤ちゃん。まー仕方がない事ではあるのだが、まさかのお母さん座席でオムツ交換始めたッ!ほんのりウンコスメルからのダイレクトウンコスメルはすまんけど勘弁してッ!と思いつつもブロックシフ…

ウンコを漏らしたかと思ったカニ

【カニ田一少年の事件簿その140】見知らぬ家族にブロックされた状況でウンコがしたくなるカニ。申し訳ないけど囲みを出ようとしたその刹那!香ばしいウンコスメルがほんのり立ち上る!まさか自分でも気づかないうちに漏らしたのか!と思ったら、隣の席の赤ち…

ブロックシフトの中でもよおすカニ

【カニ田一少年の事件簿その139】見知らぬ家族に完全ブロックされてしまったカニ。ちょっと気まずいが仕方がないと窓の外に目をやるや否や。突然めっちゃウンコしたくなってしまったカニ!ピーンチ!w

見知らぬ家族に囲まれたカニ

【カニ田一少年の事件簿その138】カニは鉄道旅が好きだったので、休日はよく電車に乗っていた。ある時、やや混雑してきた電車の中で"隣の席の空いてますか"と赤子を抱いたお母さんが聞いてきた。"どうぞどうぞ"と返答するや否や、前の座席シートをグルリ回転…

酔客にワンパン喰らわすクマキン

【カニ田一少年の事件簿その137】酔客の傍若無人っぷりに我慢の限界を超えたクマキン君。ギャーギャー喚く酔っ払いサラリーマンの顔面目掛けてワンパン炸裂ッ!そして決め台詞は"貴様なんか客じゃねぇ"!クマキン君カッコよすぎィ!酔客はヨタヨタと逃げてい…

酔客をたしなめるクマキン

【カニ田一少年の事件簿その136】ジュースを店内にぶちまける酔客を止めようとクマキン君が声をかけても全く止めようとしない!あまつさえ"うるせー!俺は客だぞ!"と逆ギレする始末。堪えに堪えていた武闘派のクマキン君の堪忍袋の緒が切れますッ!

ジュースのオーダーを受けたクマキン

【カニ田一少年の事件簿その135】クマキンくんの閉店間際のバイト詐欺事件に現れた酔客はジュースを注文。酔い覚ましの為かと思いながらオーダー通りのジュースを差し出す。酔客はそれを一口飲んだだけで、余ったジュースを床にぶちまけるッ!あーもーこれだ…

ドーナツ店でバイトをしていたクマキン

【カニ田一少年の事件簿その134】カニの高校時代の同級生のクマキン君。小柄ながらも山岳部で鍛えられた体でカニの友人の中では一二を争う武闘派キャラ。そんな彼が大学時代にやっていたバイトが某ドーナツ店。その日もつつがなく閉店時間を迎えると思ってた…

しっぽで殴打されるカニ

【カニファミリーストーリーその198】ゴールデンレトリバーはデカい。食卓の下に潜っても頭としっぽがはみ出すサイズ。そんなもんだから向かい席の人がチーちゃんの頭を撫で出すともう大変!喜びすぎてごん太なしっぽをブンブン振り回すので、しっぽ側にいる…

テーブルに余裕で頭が届くチーちゃん

【カニファミリーストーリーその197】ゴールデンレトリバーはデカい。それはご飯の時に気がついたのだが、大人用のテーブルくらいなら、台座も無しに頭が出る所!前に飼っていたフレンチブルのブーちゃんでは考えられないデカさ!まーでも賢いので人のご飯を…

チーちゃんのまねっこに驚くカニ

【カニファミリーストーリーその196】ゴールデンレトリバーという犬種はやはり賢いというお話。オトくん・2っちゃん・チーちゃんでの散歩中の事、2っちゃんがふざけてオトくんの腰にしがみついてそのまま歩いていた所、それを見ていたチーちゃんがすかさずマ…

引きずられる2っちゃんを眺めるカニ

【カニファミリーストーリーその195】チーちゃんの散歩は2っちゃんの日課、毎日学校から帰ると散歩へ行く。1年前くらいだとチーちゃんも子犬サイズでおさまり良いペアだったのだが、わずか1年で主客転倒!引きずられるようにして散歩に行く2っちゃんとチーち…

襲われてるようにしか見えなかったカニ

【カニファミリーストーリーその194】2っちゃんとゴールデンレトリバーのチーちゃんはほぼ兄弟みたいな仲良しっぷり。そんなふたりのお気に入りの遊びは取っ組み合いッ!もはやサイズ的にはチーちゃんの方が上回ってるので、パッと見には襲われてるようにし…

見事バーベルチャレンジをクリアするカニパパ

【たわばガニのジモトーーク!その176】力自慢の二人がバーベルチャレンジに失敗し、ここまで成功者無しの中で満を持してカニパパがステージに上がるッ!普段から馬を力で御すパワー系獣医のカニパパの乾坤一擲!75kgのバーベルを持ち上げたッ!キャバレーは…

二人目も不発に終わったカニパパ

【たわばガニのジモトーーク!その175】バーベルチャレンジに送り出したショーキチがまさかの失敗!それではとカニパパが次に指名したのはショーキチとタメはる怪力キャラのジミー!普段製材所で丸太を軽く担ぎ上げるそのナチュラルパワーはお墨付き!…しか…

一番手を送り込むカニパパ

【たわばガニのジモトーーク!その174】バーベルチャレンジにカニパパグループ一番の力持ちショーキチを送り込むカニパパ!しかしショーキチはステージに上がるも泥酔状態でチャレンジ失敗!何しに出てきたんすか!w

煽られて目がギラつくカニパパ

【たわばガニのジモトーーク!その173】マッチョメンによるキャバレーでの怪力ショー!パフォーマンスを終えた後のマッチョメンがマイクを握り"お客様の中にバーベル(75kg)上げに挑戦する方はいらっしゃいませんか?"と客を煽るッ!見事成功したら酒代はタダ…

ステージにマッチョが立っていたカニパパ

【たわばガニのジモトーーク!その172】昭和40年代頃の話。当時20代のカニパパが仲間を引き連れてキャバレーで酒を飲んでいたら、店内中央のステージにスポットライトが当たる!そして出てきたのはマッチョダンサー!どんなショータイムやねん!昭和40年代に…