たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

濃飛バスで信濃国に入国するカニ

【カニ神社紀行その125】地理的に高山市の真東に松本市があり、電車よりバスで移動した方が近そうだったので濃飛バスに乗り2時間半の道のりで、36ヶ国目・信濃国入国です。岐阜と長野らお隣同士だけど関東に住む者からすると長野は一気にホーム感あるのは気…

飛騨国一宮・飛騨一宮水無神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その124】高山市内からバスで15分、飛騨山中にある飛騨国一宮・飛騨一宮水無神社参拝です。祭神である水無大神は、御歳神はじめ15の神様の総称で、水無(みなし)は水主(みずぬし)に通じ古来水神のオヤシロとされているそう。水神と関連するのか…

高山本線で飛騨国に入国するカニ

【カニ神社紀行その123】垂井からまた岐阜に戻り、高山本線で高山目指して3時間かけて北上し、35ヶ国目・飛騨国入国です。岐阜県北部が飛騨国エリアで、都に対して田舎を意味する"鄙(ひな)"がにごってヒダの語源になったそう。高山市内ではまずは名物・飛騨…

美濃国民一宮・南宮大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その122】岐阜市にあると思ってたら違ってたので、通過した垂井駅まで少し戻り、駅で自転車を借りて一路目的地まで。美濃国一宮・南宮大社参拝です。垂井はかつての美濃の国府で、その南にある御宮だから南宮ということらしいです。祭神は結構…

東海道本線で美濃国へ入国するカニ

【カニ神社紀行その121】東山道は長いので先を急ぐ!石山駅から米原駅まで戻り、東海道本線で岐阜県岐阜市へ移動。34ヵ国・美濃国入国です。美濃国は古くは三野国と書き、青野・大野・各務野という3つの野の存在に由来するそうです。しかし美濃といえば信長…

近江国一宮・建部大社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その120】大津駅から琵琶湖線で石山駅下車、そこからバスで少し走った住宅街の中に鎮座する近江国一宮・建部大社参拝です。朝一参拝でしたが拝殿の中では何やら人がギッシリ詰まってお祓い中でしたが、気にせず両手を合わせるw。こちらの祭神…

東山道へ新幹線で向かうカニ

【カニ神社紀行その119】五畿七道一宮回りの神社旅、5つ目は東山道を下る事にしました。まずは東海道新幹線で東京から米原へ、そこから琵琶湖線に乗り換えて滋賀県は大津市へ、33ヵ国目・近江国入国です。京都に近い近江国といえばなんと言っても琵琶湖につ…

半ギレでふて寝するカニ

【恐怖体験カニビリバボーその54】右肩に圧を感じながらモヤモヤの気配は強くなる一方!しかし一瞬金縛りが解けかけたのもあり、相変わらずカニのメンタルは恐怖心より怒りが上回る半ギレ状態!金縛り以外に何の芸もないモヤモヤに悪態をついて、強引に無視…

右肩を鷲掴みにされるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその53】キレて騒いだ瞬間金縛りが緩んだ!体を起こそうて身をよじらせたら、今度は右肩を人の手で鷲掴みにされるような感覚が走る!そのまま右肩に今日イチの圧がかかり、押し付けられるように身動きが取れなくなる!さっきまでと…

恐怖のピークを超えてキレるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその52】最後の手段も不発に終わり、もはや打つ手なし!恐怖がピークを超えた瞬間、逆にカニはキレて怒りが爆発!モヤモヤに向かって"ふざけんな!"、"何がしたいんだ!"、"とっとと帰れヴォケ!"と罵詈雑言を吐きまくる!気のせい…

渾身の一発が不発だったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその51】モヤモヤにのしかかられ、金縛りは解けない状況の中、あの時の友人の言葉を思い出す!今こそあの方法を試す時!最後の力を振り絞って下腹に力を込めてみたが!渾身の一発はまさかのすかしっ屁!な!何だってー!すかしたせ…

モヤモヤにのしかかられるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその50】数刻天井隅のモヤモヤと睨み合い。やがてそのモヤモヤが壁伝いにイッキに広がり始める!床面もモヤモヤに覆われて、布団の足元の方から少しづつヌシリと嫌な重みを感じ、やがてそれは胸元までやってきました!金縛りは一向…

天井隅のモヤモヤを見つめるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその49】噂に聞いていた金縛りは指一本動かせず、耳鳴りはキンキン鳴り続け、あたりの空気がじっとり重く息苦しい…。何やら生き物のような気配を感じ天井隅に目をやると、暗闇の中で煙状の何かがモヤモヤしている。声も出せなければ…

初金縛りにあったカニ

【恐怖体験カニビリバボーその48】その後高校を卒業し、進学で一人暮らしの新生活がはじまるカニ。はじめての一人暮らしに不安と期待の混ぜこぜな中で引っ越しの荷解きをする初日。今日はこれまでと段ボールの隙間で布団に入ったのですが、深夜にふと目が覚…

金縛りの解き方をレクチャーされるカニ

【恐怖体験カニビリバボーその47】皆さんは金縛りにあった事はありますか?寝てる時に体が動かなくなる例のアレ。今回はそのお話をさせていただきます。高校時代によく金縛りにあうちょい霊感体質の同級生がいてたんです。当時は金縛りなんかなった事ないん…

線路の奥に消え去るふたりを見つめるカニ

【カニの徒然小ネタ日記その7】終電近くの地下鉄であったハナシ。ホームで若いカップルが激しい言い争いの果てに、女がブチ切れて"あんたなんか大っ嫌い!"と捨てゼリフを吐き、線路にダイブするという予想外のエキセントリックなアクション!そのままトンネ…

二人の世界の足元を気にするカニ

【カニの徒然小ネタ日記その6】とある花金の終電での話。別れを惜しむカップルが駅のホームでチュッチュしてるのがふと目に止まったのだが、よーく見ると足元がゲロの海!しかし二人の世界に入り込んだカップルは気付きもしないままチュッチュオンザゲロ!声…

ヒラリと華麗に避けたカニ

【カニの徒然小ネタ日記その5】その昔終電待ちをしていた時の小ネタ。ホームに電車が入ってきて扉が開き、おじさんが出ようとしたその刹那!勢いよくこちらに向かってぶっ倒れる!あまりに唐突でカニは反射的に身をかわしてしまい、おじさん顔面から激突ッ!…

ついに巨大モニュメントを完成させたカニ

【カニリーヒルズ高校白書その42】紅軍モニュメント組の助力を得てラストスパート!イッキに仕上げ作業に入り、運動会前日ついに4メートルのオバQは完成しましたッ!感動で咽び泣く中、実はヘルプに来てくれた紅軍モニュメントの方がじつはまだ完成してなか…

思わぬ援軍を得たカニ

【カニリーヒルズ高校白書その41】簡素化して効率はグンとあがったが、いかんせん時間と人手が足りない!急ピッチで作業を続ける白軍モニュメント組の前に現れたのが、敵である紅軍モニュメント組!暴風雨の被害が少なかった紅軍は作業に目星がついていて、…

制作方法を大幅に変えるカニ

【カニリーヒルズ高校白書その40】先輩方から代々伝わってきた制作方法ではもう間に合わないと悟り、効率重視の作業簡素化に舵を切る!作業の半分を占める新聞丸めと肉づけを全カットして、段ボールを貼って成形する事にする。さらに鉄パイプが余ってたんで…

半壊したモニュメントを目の当たりにするカニ

【カニリーヒルズ高校白書その39】翌日には嵐は去り、作業再開。おそるおそるブルーシートを外してみたけど、やはり新聞が水を吸ってグシャグシャになりほぼ半壊状態!後1週間に迫る運動会、時間はない!頭抱えるモニュメント組でしたが、落ち込んでるヒマは…

暴風雨の中ブルーシートを張り直したカニ

【カニリーヒルズ高校白書その38】授業中だったがモニュメント組が何人か立ち上がり校庭にダッシュ!激しい雨と風の中暴れまくるブルーシートと必死に格闘してなんとか応急処置を済ませるッ!そして授業にもどった頃には全身ビッショビショ!

吹き飛ぶブルーシートを目撃したカニ

【カニリーヒルズ高校白書その37】雨対策で作業をしない時はブルーシートで覆ってぐるぐる巻きにしていたのだが、ある日強烈な暴風雨が到来しました!ブルーシートはバタバタ音を立ててなびき、授業中なのに気が気でないと思ってずっと校庭を見ていたら、一…

深夜の見回りをやり過ごすカニ

【カニリーヒルズ高校白書その36】先生にバレないように深夜に不法侵入してるので、みつかるとヤヴァい!交代で見張りを立てて夜番の先生の見回りを警戒しながらの新聞丸め。やがて懐中電灯の灯りが見えた!と連絡を受け皆が思い思いの場所に身を潜める中、…

深夜の部室で夜通し新聞を丸めるカニ

【カニリーヒルズ高校白書その35】鉄パイプの土台ができると今度は肉付け作業。丸めた新聞紙をパンパンに詰めた網袋で骨組みを覆って成形していく。しかし半分くらい進めたところで新聞が枯渇!校舎と離れた場所にある文化部の部室を開放して、手の空いた有…

鉄パイプを組み上げていくカニ

【カニリーヒルズ高校白書その34】放課後しか時間がないので1ヶ月は超短い!早々に骨組みを作り始める!土台になる部分に穴を掘りパイプを立てて、直行クランプで格子状に組んでジャングルジム的な形状にしていく!高校生の素人現場なんでパイプが倒れてきた…

4メートルのオバQを作ることにしたカニ

【カニリーヒルズ高校白書その33】カニ高運動会では紅白両軍のシンボルカラーを使った巨大モニュメントを作る事が伝統になっていた。各クラスから集まった製作班が最初にするのがモチーフ決めなんですが、白色という縛りが厳しくて、これがまたなかなか決ま…

巨大モニュメントを造る事になったカニ

【カニリーヒルズ高校白書その32】カニ高運動会が開催!カニ高では1ヶ月前から全校生徒でその準備に取り組むのが伝統です。ある者は花形競技"棒倒し"の訓練を、またある者は河童の姿で街を練り歩く宣伝をと、全員がなんらかの役割をアサインされる一大イベン…

5分間だけ京都出張したカニ

【はたらきガニメモリアルその26】超特急で致命的バグを修正してデバッグして4時間後に修正版ロムが完成。社長を追いかけるカタチでカニがロム持って緊急出張!今ならネットですぐ修正版を送信できるし、最悪修正パッチという手段もあるんだけど、当時は一発…