たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

能登国に入国するカニ

【カニ神社紀行その86】福野から高岡に戻り、県境を超えて津幡へ行き、そこから七尾線に乗り換えて羽咋まで。23カ国目・能登国へ入国です。まー能登といえばなんたって輪島塗りですが、実は能登半島は6000年前の遺跡から漆器が見つかるほど漆器の歴史が古い…

越中国一宮・高瀬神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その85】伏木から高岡に戻ってさらに南下してお隣の南砺市は福野へ移動。越中国に入って4つ目になりますが、越中国一宮・高瀬神社参拝です。こちらの祭神はオオナムチ(オオクニヌシ)。オオナムチが北陸を平定して出雲に帰る直前に、この地に自…

越中国一宮・気多神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その84】高岡駅から氷見線に乗車して伏木駅下車、越中国一宮・気多神社参拝です。こちらのオヤシロは能登国の気多大社から勧請されていて、通称"新気多"と呼ばれています。というのも古代、越中国と能登国は合併してひとつの国になった事があ…

越中国一宮・射水神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その83】立山から西へ向かい富山市を抜けて古都・高岡へ!高岡城跡に鎮座するは越中国一宮・射水神社を参拝です。祭神は天孫・ニニギとなっていますが、本来は二上山という山を御神体とする山岳信仰系のオヤシロで、神社自体が二上山の頂上か…

越中国一宮・雄山神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その82】修験者の修行が盛んな山岳信仰のメッカ立山(雄山)をプチ登山、越中国一宮・雄山神社参拝です。祭神はアマテラスの父神・イザナギと天岩戸をこじ開けた剛力・タヂカラオというちょっとヘンテコな組み合わせですが、そもそも立山自体が…

越中国へ入国するカニ

【カニ神社紀行その81】糸魚川が県境を超えて一路立山連峰方面へ。22カ国目・越中国へ入国です。3分割された高志国ふたつめのエリア越中といえば、やはり富山の薬売り。立山連峰の修験者が秘薬を売っていたとか、財政難の富山藩の新興事業が製薬だったとかで…

越後国一宮・天津神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その80】春日山から直江津に戻って、北陸本線で西に向かって糸魚川駅へ。越後国一宮・天津神社参拝です。こちらは拝殿の後ろに二つの本殿が仲良く並ぶ不思議な造り。天津神社の祭神は社名の通り天津神(あまつかみ)である天孫ニニギと随伴神ア…

越後国・春日山神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その79】越後国に来て謙信公をスルーする訳にはいかないとゆー事で、かつて上杉家のお城のあった春日山城址へ立ち寄り春日山神社を参拝です。祭神は"越後の龍"こと上杉謙信その人!宿敵・武田信玄と激戦を繰り返した戦国最強大名と呼び声高い…

越後国一宮・居多神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その78】弥彦駅から東三条駅へ向かい、信越本線に乗り換え一気に直江津駅まで。住宅街のなかにひっそり佇む越後国一宮・居多神社参拝です。こちらの祭神はオオナムチ(オオクニヌシ)、ヌナカワヒメ、タケミナカタの出雲神ファミリー!オオクニ…

越後国一宮・彌彦神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その77】寺泊港から寺泊駅へ移動してJR越後線で吉田駅まで。そこから弥彦線に乗り換えて弥彦駅下車。越後国一宮・彌彦神社参拝です!祭神アマノカグヤマはアマテラスの曾孫にあたる神様。神武東征で大和に君臨していた天孫ニギハヤヒの息子で…

越後国へ入国するカニ

【カニ神社紀行その76】佐渡国へは両津港から入国しましたが、戻りは赤泊港から寺泊港ルートで帰還。一度通過はしてますが改めて21カ国目・越後国へ入国です。佐渡を除く新潟全域が越後国エリア、歴史好きにとってはなんたって越後の虎・上杉謙信のイメージ…

佐渡国一宮・渡津神社を参拝するカニ

【カニ神社紀行その75】両津港では寿司で腹ごしらえ。最寄りのバス停まで移動中、まさかのエンコで代車が来るまで立ち往生するトラブルもありましたが、何とかカントカ佐渡国一宮・渡津神社参拝です!こちらの祭神はスサノオの長子イソタケル。林業の神様で…

北陸道へ上越新幹線で向かうカニ

【カニ神社紀行その74】五畿七道一宮回りの神社旅は北陸道編であります。東京から上越新幹線で一気に新潟まで北上し、そのまま新潟港からジェットフォイルでいきなりの離島訪問!20カ国目・佐渡国入国です!佐渡島まるまるが佐渡国エリアで、佐渡おけさやト…

突然のデレにやられるカニ

【カニとニャーのはなしその6】たまーにエサをあげたり、部屋の縁側で寝てたりはするも、基本的にはほったらかしで付かず離れずのまま4ヶ月が経過。その日も気にせずゲームに興じていたら、ザンは指定席の縁側をスルーしてカニの股座にスッポリ収まって眠り…

網戸に穴を開けられるカニ

【カニとニャーのはなしその5】前日夜更かしして夕方まで爆睡していた日曜日。外からガリガリゴソゴソ何かの気配を感じ、眠い目を擦りつつカーテンを開いたら!網戸をよじ登ったザンが目線の高さに張り付いてましたッ!うわ!ビックリした!爪で這い上がった…

ネーミングセンスを発揮するカニ

【カニとニャーのはなしその4】月数回の珍客だが名前のないのが不便なので考えてみた。現れた時からインパクトある逆モヒカンだったのと、当時流行していたストリートファイター2のモヒカンキャラにちなみ"逆ザンギエフ"と命名!今考えるとネーミングセンス…

知らぬ間に部屋で爆睡されるカニ

【カニとニャーのはなしその3】ミルクを一度やったのに味をしめたのか、日曜日の昼間にちょくちょく出没するようになる猫。気まぐれでミルクや肉の切れっ端を与えていたらいつの間にやら部屋に上がり込んで爆睡するようになる。イヤ、寝るんかーいッ!

ニャーに牛乳を与えてみるカニ

【カニとニャーのはなしその2】昼飯を喰うカニをじっと見続けるので、非常に食べにくいw。腹が減ってるのかなと思い皿に牛乳を入れて差し出してみるも、あっと言う間に逃げられる。一応そのまま牛乳の入った皿をベランダに置いておいたら、いつの間にか器は…

昼飯時に珍客が訪れるカニ

【カニとニャーのはなしその1】学生時代の話。たまたま家で秋刀魚を焼いて遅い昼飯を食べてたら、出窓に何やら動く物が!。なんだと思って見てみたら、秋刀魚の匂いに惹かれたのか一匹の猫。しかもその頭のテッペンは真四角な形にハゲた斬新なヘアースタイル…

令和3年はオンライン年始で始まるカニ

2021年あけましておめでとうけございます、たわばガニです。コロナ禍が続く中ギリギリまで悩んで結局帰省は断念、実家と妹夫婦のオンライン帰省による年始の挨拶から始まった2021年であります。2020年は9ヶ月リハビリに要して、少しづつ改善の兆しは見られる…

睡眠不足を仕事中に補うカニ

【はたらきガニメモリアルその10】社長は同じ給料で2倍働かせれば2倍儲けが出るとでも計算したのかもしれないが。実際のところムリはすぐにたたって、仕事中ほぼ誰かは寝てる様な状態になり、状況が状況なだけに暗黙の了解になるw。結果的にパフォーマンスは…

1日16時間以上はたらくカニ

【はたらきガニメモリアルその9】そんなこんなで研修と言う体で朝から晩までガッツリ仕事で毎日16時間以上働くカニ。寮生はハイエースでまとめて帰宅だったので、自宅組が終電で帰れるのが羨ましかった!寮に戻ると日を跨いでるんですが、そこからさらに皆対…

ハイエースに詰め込まれるカニ

【はたらきガニメモリアルその8】毎朝午前6時にタコ部屋(社員寮)のベルが鳴り響く!そこには会社からの送迎が!眠い目を擦りながら支度をして、寮生8人で座席もないハイエースの荷台に詰め込まれての出社が日常となりましたッ!その姿はまるで戦場の最前線に…

社長の毒気にあてられるカニ

【はたらきガニメモリアルその7】社長の訓示はいかに自分が優秀か、いかに新人たちは無能かを洗脳気味に叩き込んでいくスタイル。募集要項の1日8時間労働も自主勉強と言い換えて残業代なしで拘束。朝7時から深夜0時過ぎまで毎日18時間に及ぶ労働基準法無視の…

入社式で社長訓示を受けるカニ

【はたらきガニメモリアルその6】独身寮の中で衝立を唯一立てなかったカニ部屋は皆の集会所になり、軽い懇親会をして入社前日の夜は更けていった。そして記念すべき社会人1日目!電話一本で採用されたので、初めて社長の顔を見た。まだ擦れてない新社会人の…

天袋を日本一活用したカニ

【はたらきガニメモリアルその5】押し入れの上にある小さな収納の事を"天袋"といい、たいていのオウチでは滅多に使わない道具をしまっているはず。カニの居住スペースだったハイベッドの床面と天袋の床面が見事にフラットだったので、この際なんで襖を外して…

1畳のスペースで1年暮らしたカニ

【はたらきガニメモリアルその4】3LDKの部屋に8人で住むために各部屋以外にキッチンにも2人住まなければならない!用意してあったパーテーションで各々パーソナルスペースを構築していく。カニはというとパーテーションを組むのが面倒で、同室のルームメイト…

予想外の大所帯に驚くカニ

【はたらきガニメモリアルその3】玄関口にいた2人は同じように地方から新卒採用された人達で、聞いてなかったけどどうやらルームメイトになるとゆーハナシ。マンションの間取りは3LDKで、一部屋6畳あるのでまあ良いかと思ったら、何と他にも中からルームメイ…

独身寮に案内されるカニ

【はたらきガニメモリアルその2】会社の人に一切会わないまま入社日を迎えるカニ。当日会社に行くと社員の方が出迎えてくれて、まずは荷物をと独身寮へと案内される。求人票には独身寮完備!と書いてありましたが、あまり期待せずに行くと、予想に反して立派…

電話一本で採用されたカニ

【はたらきガニメモリアルその1】カニの新卒時期はいわゆる就職氷河期にダダカブり!倒れていくまわりの就活戦士同様に、カニも4次面接まで進んだ本命の会社に就職できずに就職浪人の瀬戸際へと追い込まれた!とはいえ、アパートも3月末で契約きれるし焦って…