たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

家族

律儀だなと思ったカニ

【カニファミリーストーリーその122】食事中に鰹の刺身が出て苦手な血合いをほぐし出す2っちゃん。しかしその食べ方が汚いとカニパパの逆鱗に触れ特大のカミナリが落っこちる!2っちゃんは泣きながらほぐした血合いを元の形に成形し始めた…そういう意味では…

王様をコキ使うカニ

【カニファミリーストーリーその121】ガレット・デ・ロワで当たりの陶器を引き当て王様となった2っちゃん。どんな無理難題をふっかけてくるか戦々恐々としていたら、2っちゃんママのマイちゃんが「良い王様は民のために尽くすものだからお手伝いをしてくださ…

ガレット・デ・ロワにチャレンジするカニ

【カニファミリーストーリーその120】ガレット・デ・ロワというものをご存知ですか?。ケーキの中に小さな陶器を入れて、切り分けられたピースにそれが入っていれば1日王様になれると言うフランスの遊び。カニママの誕生日にチャレンジし当たったひとはだれ…

風呂場で身動きが取れなくなるカニ

【カニファミリーストーリーその119】風呂からあがろうとした立ち上がった瞬間に左足に激痛が走る!体重かけると膝を起点に太腿付け根から足首までが痛み風呂桶を跨げない!仕方がないので壁に手をついたまま立ち尽くすカニ…。よほど全裸で助けを呼ぼうかと…

末吉を引いてもらったカニ

【カニファミリーストーリーその118】初詣は足元悪いカニはお留守番、2っちゃんにおみくじを代わりに引いてもらうことにした。数時間後帰ってきた2っちゃんからおみくじを受け取り開封すると、下から2番目の末吉というビミョーな結果となりましたw。まー2っ…

チャンネル権は未だに譲らないカニパパ

【カニファミリーストーリーその117】正月早々お笑いを見たい2っちゃんと大谷翔平特集を見たいカニパパとの秋田でテレビのチャンネル権争いが勃発!w。まーカニたちが子供の頃は有無を言わさずカニパパにチャンネル権があったんですが、孫は真っ向から主張し…

早起きせざるえないカニ

【カニファミリーストーリーその116】夜型人間のカニには朝がツライのだが、小学生は容赦がないw。7時には現れてライトを顔に当てたりして起床を促されるが、寝たいカニは布団に潜って抵抗を試みる!しかし2っちゃんはさらに地獄の布団はぎで応戦してくる!…

甥っ子ちゃんを歴オタにするカニ

【カニファミリーストーリーその114】年末に帰省して甥っ子の2っちゃんと久々再会。歴オタのカニは早いうちから「まんが日本史」全巻を甥っ子ちゃんたちに読ませていたので、二人とも着々と歴オタ道を爆進中w。その甲斐あってか2っちゃんの飾り付けしたクリ…

帰省で切符を買うカニ

【カニファミリーストーリーその113】年末なので帰省の為にみどりの窓口まで切符を買いに行く。障害者手帳を提示すると割引が効くのは大変ありがたいんですが、反面窓口行かないと買えないので行列に並ぶのがめっちゃ辛くて障害者に優しくない…w。なんとかオ…

あっさり怒りが収まったカニジジ

【カニファミリーストーリーその112】星一徹ばりに麻雀卓をひっくり返し、学業を疎かに遊びにうつつを抜かすとは何事だ!と怒るカニジジ!仲間の手前カッコつけねばならぬカニパパも、息抜きして何が悪い!と応戦する!しばしジリジリせめぎ合った後、それも…

麻雀卓をひっくり返すカニジジ

【カニファミリーストーリーその111】昭和30年代の大学生・カニパパがその日も麻雀真っ最中。そこに息子が勉強に勤しんでるかを見にきたカニジジが来訪したからさあ大変!一瞬の静けさの後、瞬間湯沸かし器の異名をもつカニジジがブチ切れ「亡国の遊戯!」と…

学生時代は麻雀三昧だったカニパパ

【カニファミリーストーリーその110】昭和30年代の大学生だったカニパパは麻雀三昧だったそう。ほぼ毎日仲間を集めて卓を囲んでいたらしいのですが、そんなある日カニパパが学業に勤しんでるか確認のためにカニジジが地元からはるばる東京駅へ降臨!カニパパ…

人に会う時は直接訪問していたカニパパ

【カニファミリーストーリーその109】 昭和30年代の大学生だったカニパパ。当時の学生はスマホは愚か電話すら持ってないのが当たり前。だから人に会う時は常に直接訪問するしかなく、当然留守で空振りする事も日常茶飯事だったとか。そんな時は置き手紙を扉…

解剖した牛や馬で焼き肉をしたカニパパ

【カニファミリーストーリーその108】昭和30年代に獣医学部だったカニパパ。牛や馬の解剖実習などがたまにあったらしいのだが、その授業の後は学校の裏で解剖した牛や馬をみんなで焼き肉にして食べたそう!病死した衛生上怪しいやつもいたようなんですが、当…

大学時代はノンポリだったカニパパ

【カニファミリーストーリーその107】カニパパが獣医を志し上京したのが昭和30年代半ば頃。学生運動が盛んで安田講堂が燃えたりしてた頃らしい。当時の様子を聞いてみたら、友人は何人か学生運動に参加してたそうだが、本人はノンポリ学生で、ただただ騒がし…

渦巻き状の傷口が痛そうと思ったカニ

【カニファミリーストーリーその106】カニママの足に変な赤い染みが出来て病院で診てもらったら初期の皮膚癌の一種とされる"ボーエン病"と診断される。ちなみにボーエンはドイツのお医者さんの名前。皮膚癌の響きに一瞬焦るが、手記段階なので手術で寛解する…

わかりにくい地図がわかりにくかったカニ

【カニファミリーストーリーその105】甥っ子ちゃんの行動は自由奔放で予測不可!コーヒーを飲んでくつろいでたら、ダダダと猛ダッシュしてきて"これあげる!"と何かを手渡される。これは何かと尋ねたら"わかりにくい地図!"と明朗なお答えw。うーむなるほど…

唐突な攻撃に悶絶するカニ

【カニファミリーストーリーその104】わんぱく盛りの甥っ子ちゃんは油断禁物。立ちながらテレビを見ていたカニににじりより、唐突な全力金玉パンチ!ボウフッ!ナリは小さくても威力は十分!予想してない攻撃だけに悶絶級の破壊力ですッ!

顔面にハナムグリを這わされたカニ

【カニファミリーストーリーその103】実家に帰省中の朝。普段より朝寝をしていると甥っ子の2っちゃんが部屋にコッソリ侵入してきて無理やり起こされるのがパターン。最初は普通に声がけしてたのに、だんだんいたずら度合いが増してきて、遂には顔面にハナム…

毒イモを食うカニママ

【カニファミリーストーリーその102】東京の自宅で仕事中に田舎のカニママから突然電話がきて「未熟なジャガイモって食べられるのか調べてちょうだい!」と指令が入るw。ググってみたら未熟なジャガイモの皮の部分にはソラニンやチャコニンという毒がありま…

風呂で屁爆弾を喰らうカニ

【カニファミリーストーリーその101】屁募金のシメに番外編をひとつ。カニパパと風呂入るとよくやられたのがコレ。手桶を湯船に沈めて屁あぶくをキャッチした"屁爆弾"ww。これをいつも鼻っ面で破裂させられ独特の濃縮されたバッドスメルによく悶絶してました…

屁募金制度が廃止され歓喜するカニ

【カニファミリーストーリーその100】その後も兄弟間の密告合戦はエスカレート。だんだんと殺伐としてきて自由に屁もこけないこんな世の中じゃポイズン。醜い争いを見るに見かねてか、カニママもこりゃいかんとついに屁募金は廃止される事になりましたッ!こ…

協議の結果ノーカウントになるカニ

【カニファミリーストーリーその99】おなら罰金制度「屁募金」継続中のある日。普通にウンコ中のカニが気持ちよく屁をこいたら、トイレの外から「今屁聞こえた!」とオトくんイモちゃんの声!イヤ、トイレは仕方ないやろ!つか外で聞いてるんじゃないよ!www…

後をつけられていたカニ

【カニファミリーストーリーその98】おなら罰金制度「屁募金」が始まってから、誰にも気取られぬ様にスッといなくなる不審な行動が増える。そのまま家の隅で当たりを見回してから屁をこくとゆー隠れ放屁が主体となるw。しかしその気配を察知されるとイモちゃ…

だんだん気が緩んでいくカニ

【カニファミリーストーリーその97】おならの回数は冷蔵庫の横に貼った紙に正の字で記録していく。数日立つと当初の緊張感も薄れてきてリラックスモード。だんだんと気が緩んでテレビを見ながら「笑いっ屁」がもれるカニ!不覚にも罰金の支払いが発生してし…

全く新ルールの効果がないカニパパ

【カニファミリーストーリーその96】"人前でおならをしたら罰金10円!"の屁募金スタート初日。緊張感の中での家族団欒がはじまる…。テレビを見ながらも意識は自分の肛門、10円は大金なんで絶対払いたくないと細心の注意を払うカニ。そんな中あっさりいつもと…

おならに罰金制度を施行されたカニ

【カニファミリーストーリーその95】カニが子供の頃のカニ家は屁ーフリーで、みな思うがままに屁をこいていた。それはいかんと思ったカニママが一系を案じて家族に通達した新ルール!その名も「屁募金」!人前でオナラをしたら罰金10円とゆー子供には辛い負…

腹を減らした流れ者を拾ってたカニパパ

【カニファミリーストーリーその94】その仁義を切った謎の男は、腹を減らして行き倒れになっていたところをカニパパに拾われて居候になっていたんだそう。もう完全に江戸時代の博徒や侠客みたいなスタイル!オンジと呼ばれたその人の背中にはなぜかタイヤ痕…

新居に知らない人がいて戸惑うカニママ

【カニファミリーストーリーその93】ほとんど4日間車に乗りっぱなしと言う新婚旅行を終えたカニパパとカニママ。当面はカニジジの持ち家のひとつが新居となったそう。車酔いでヘトヘトのカニママが玄関を開けて中に入ると、そこには見知らぬ男が居て、"姐さ…

鳥取砂丘を馬で疾走するカニパパ

【カニファミリーストーリーその92】鳥取砂丘をふたりで観光したらしい。しかしカニパパはそこにいた馬に目をつける。本来観光客を乗せて係員さんが手綱をひいて軽くそこらを一周するようなサービスだったようなのだが、幼い頃から馬商人の息子として育った…