たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

家族

出来立てのあったかいずんだ餅を喰らうカニ

【カニファミリーストーリーその207】枝豆をすり潰しながら途中砂糖とお湯を加えて甘いずんだ餡に仕立てていく。最後に出来立てのお餅と和えて"ずんだ餅"は完成ですッ!今はわりと全国的にもメジャーになりつつある"ずんだ"ですが、カニ的にはやはり出来立て…

ピンピンと枝豆を飛ばすカニ

【カニファミリーストーリーその206】ずんだ餡作りの皮剥きが終わると次は擦り潰し。すり鉢とすりこぎを手渡され、今度は豆を潰しにかかります!ただし勢いに任せて力づくで潰そうとすると、豆がピンピンとすり鉢から逃げるので、ゆっくりじっくり確実に一粒…

熱々の枝豆を握りしめるカニ

【カニファミリーストーリーその205】ずんだ餡つくり最初の工程は、山のように茹でられた枝豆の皮からひたすら中身を取り出す詐欺!これはこれで楽しいんだけれど、注意すべきは茹でたての枝豆がクッソ熱い事w。うかつにしてると指先火傷しますw。なもんで新…

ずんだ作りを任命されたカニ

【カニファミリーストーリーその204】そんな"おでっちゃん"からカニ達にミッションが与えられる。それは"ずんだ作り"!旧伊達藩領ではメジャーな枝豆ペーストの甘い餡はカニ達も大好物の一品!ずんだ餅が食えると思えば自然とテンション上がるッ!w

おでっちゃんの働きっぷりに感心するカニ

【カニファミリーストーリーその203】おそうせんさんの宴が続く間、女衆はひたすら裏方さん。その中でも一際テキパキ動いてるオバチャンは、カニ本家で女中奉公をしていた"おでっちゃん"。戦前の旧家だったカニ本家では近在の農家の娘が5〜6人は奉公人として…

酒を持ってオジサンの間を走り回るカニ

【カニファミリーストーリーその202】馬喰の世界は男社会、宴席に居るのは馬商売関連のオジサンばかり。女衆は皆台所に集合してカニババの指揮の下料理を作ったり酒を燗したり大忙し!当然子供もただ遊んではいられない。宴席でオジサン達の御用聞をしながら…

ついでに獣医の歴史を調べたカニ

【カニファミリーストーリーその201】獣医の歴史が気になって調べてみたら、日本に持ち込まれたのは飛鳥時代。聖徳太子が仏教を取り入れるために招聘した高句麗の僧侶・恵慈が馬医の知識を講義したのが始まりらしい。その後大宝律令で馬医の官位が設けられ、…

蒼前様信仰を調べたカニ

【カニファミリーストーリーその200】子供の頃"おそうぜんさん"と読んでいたカニ本家の宴。後年調べたら正式には蒼前様という東北地方で広く信仰される馬の守護神があった模様。岩手は奈良時代には既に馬産地だったらしく、母屋と馬屋を繋ぐ"南武曲り家"にも…

カニ本家のおそうぜんさんに参加するカニ

【カニファミリーストーリーその199】カニが子供の頃、年に一度親戚縁者全員が本家に集まる宴があった。10人以上いるいとこたちと遊ぶ貴重な時間でもあったのだが、本旨は大人達の宴会。カニジジも当時はまだ達者で、日本各地から来た馬喰達をもてなしていた…

しっぽで殴打されるカニ

【カニファミリーストーリーその198】ゴールデンレトリバーはデカい。食卓の下に潜っても頭としっぽがはみ出すサイズ。そんなもんだから向かい席の人がチーちゃんの頭を撫で出すともう大変!喜びすぎてごん太なしっぽをブンブン振り回すので、しっぽ側にいる…

テーブルに余裕で頭が届くチーちゃん

【カニファミリーストーリーその197】ゴールデンレトリバーはデカい。それはご飯の時に気がついたのだが、大人用のテーブルくらいなら、台座も無しに頭が出る所!前に飼っていたフレンチブルのブーちゃんでは考えられないデカさ!まーでも賢いので人のご飯を…

チーちゃんのまねっこに驚くカニ

【カニファミリーストーリーその196】ゴールデンレトリバーという犬種はやはり賢いというお話。オトくん・2っちゃん・チーちゃんでの散歩中の事、2っちゃんがふざけてオトくんの腰にしがみついてそのまま歩いていた所、それを見ていたチーちゃんがすかさずマ…

引きずられる2っちゃんを眺めるカニ

【カニファミリーストーリーその195】チーちゃんの散歩は2っちゃんの日課、毎日学校から帰ると散歩へ行く。1年前くらいだとチーちゃんも子犬サイズでおさまり良いペアだったのだが、わずか1年で主客転倒!引きずられるようにして散歩に行く2っちゃんとチーち…

襲われてるようにしか見えなかったカニ

【カニファミリーストーリーその194】2っちゃんとゴールデンレトリバーのチーちゃんはほぼ兄弟みたいな仲良しっぷり。そんなふたりのお気に入りの遊びは取っ組み合いッ!もはやサイズ的にはチーちゃんの方が上回ってるので、パッと見には襲われてるようにし…

戦後は競馬界の顔役になったカニジジ

【カニファミリーストーリーその193】カニジジの足跡をいろいろ調べていく中で、昭和26年6月、地元地方紙におけるカニジジのインタビュー記事を発見した。「あの頃の俺は戦争に凝り固まっていた、家業を投げ出し尽力したが戦いは負けた。私に昔の指導力はも…

6年ぶりに商売を再開するカニジジ

【カニファミリーストーリーその192】昭和26年6月に公職追放が解除となったカニジジ。6年ぶりに家業の馬喰を再開、三代前から北海道・東北一帯の馬を一手に引き受けていたカニ本家。軍馬の需要は激減したものの、競走馬や農耕馬などの売買が中心となり、変わ…

公職追放が解除されたカニジジ

【カニファミリーストーリーその191】昭和22年の農地改革で大半の土地が接収されたが、わずかに残された田畑で百姓仕事を続けるカニジジ。空っぽになった馬小屋では鶏、豚、山羊、羊、七面鳥を飼っていたそう。生活面では地元の古老がカニジジの窮状を知って…

カニババに一喝されたカニジジ

【カニファミリーストーリーその190】敗戦、公職追放、家業停止、土地接収…カニジジの鬱憤は頂点に達していた。理不尽に思い詰めたカニジジはオモムロに右翼団体の活動家になると言い出した!しかしすかさずカニババに「そんな事やってどうやって子供達食わ…

今度はGHQに土地を奪われたカニジジ

【カニファミリーストーリーその189】公職追放となり家業の馬商売もできなくなったカニジジは、蓑笠来て百姓仕事をしながら糊口を凌いでいた。しかしそんな窮状に追い討ちをかけるように昭和22年頃GHQが主導する農地改革によって、カニ本家の土地の大半が接…

終戦後公職追放者となるカニジジ

【カニファミリーストーリーその188】昭和20年9月17日連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー来日。GHQによる占領政策が本格的に動き出す。戦争中在郷軍人の重鎮として地元の名士だったカニジジの元に通告が届く。その内容は「戦争協力者につき公職追放」…

原爆投下後の広島を目撃したカニジジ

【カニファミリーストーリーその187】昭和20年8月19日釜山を出発し、20日に博多に上陸。戦争は終わってはいたが、復員手続きの為に弘前へと向かうカニジジ。その途中に、原爆投下からまだまもない焼け野原となった広島を目の当たりにしたそうです。その後8月…

敗戦の悔しさで軍刀を振り回すカニジジ

【カニファミリーストーリーその186】昭和20年6月21日本土防衛のために転属が決まり、28日には湖南省を出発。8月10日は満州国と朝鮮の国境を列車で超えたが、カニジジたちのひとつ後の列車の日本兵はソ連軍に捕まりシベリア送りになったという。辛くも釜山に…

湖南省湘潭市で教育隊要員となるカニジジ

【カニファミリーストーリーその185】途中2度の突発的な戦闘に参加しつつ、昭和20年4月12日目的地である湖南省湘潭市へと入ったカニジジは後方地帯で新兵の教育隊要員に従事する事になる。おそらくだが軍馬の取り扱いに関する講義だと思うが、運良く比較的安…

「弾」師団に配属されるカニジジ

【カニファミリーストーリーその184】昭和19年11月4日、カニジジ3年ぶり3度目の招集命令。第47師団の輜重隊、病馬廠付として南支方面の湖南省湘潭市へ向かう。さすがに40過ぎての兵役はしんどそうな気がします。ちなみに各師団につけられる漢字一文字の通称…

3度目の招集命令がきたカニジジ

【カニファミリーストーリーその183】戦地から戻ったカニジジだが、日中戦争は泥沼にはまり、さらには日米戦争まで始まっている昭和17年以降。カニジジは地元の在郷軍人会のお偉いさんとなっていた。さらには家業の馬商売も軍馬の需要が高まりガンガン売れま…

帰国命令が下るカニジジ

【カニファミリーストーリーその182】カニジジに下ったのは帰国命令!2年の兵役が満了したのである!昭和16年3月28日には駐屯していた山西省長子門村を出発し、4月11日には神戸に上陸、4月19日には召集解除となりカニジジ二度目の兵役は終了となる。最もこの…

凌川作戦に参加するカニジジ

【カニファミリーストーリーその181】年が明けて昭和16年。日本軍は5月に「中原会戦」という大規模な掃討作戦を計画していた。晋中作戦で共産党軍を叩いた直後であり、次なる標的は国民党軍と決定した模様。その準備段階としてカニジジは同年3月6日から3月18…

晋中作戦に参加したカニジジ

【カニファミリーストーリーその180】日中戦争開戦以来、国民党軍や軍閥を矢面に立たせて自らは支持基盤の拡大に努めてきた共産党軍。政治的な主導権を握る好機と見たのか、昭和15年8月頃から過去最大規模の「百団作戦」を仕掛けてきた!路線や通信網の破壊…

共産党軍に一大攻勢を受けるカニジジ

【カニファミリーストーリーその179】ここでちょっと日中戦争時の中国軍について解説。当時の中国軍は3つの勢力が反目しあい内紛が絶えない状態。と言うのも辛亥革命から25年程しか経っておらず、中華民国の国民党政府軍と元清国軍の地方軍閥、さらにはソ連…

春季晋南作戦と晋南反撃作戦に参加したカニジジ

【カニファミリーストーリーその178】高平作戦で日本軍に制圧された潞安地区を平地奪回を狙って山岳地帯に集結する中国軍。しかしその情報はとらえており、すかさず殲滅作戦が計画された。昭和15年4月21日〜5月8日の期間に実行された「春季晋南作戦」では航…