たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

仕事

ねぎらいの言葉が嬉しかったカニ

【はたらきガニメモリアルその18】気を取り直して小売店回りを続けて何軒目かの小さな個人経営の古い玩具店。半分ヤケクソの営業スマイルで挨拶したら、中にはおばあちゃんがひとりで店番していましたッ!そのおばあちゃんはサッと奥に行って"ごくろうさま、…

メンタル的に疲弊してくるカニ

【はたらきガニメモリアルその17】Sデパートを皮切りに住所録を頼りに大型電気店やゲームショップなどの小売店を次々回って販促用のチラシを配るカニ。しかし"忙しいから帰れ!"、"お前の所の商品などいらん!"、"前に来てた営業に騙された"とか、どこの店も…

営業用スマイルを覚えたカニ

【はたらきガニメモリアルその16】カニの営業担当区域はK県で、最初に訪問したのは駅前にある大手のSデパート!意を決して正面口から突入した途端にいきなり呼び止められ、"営業は裏から回れ、常識だろ!"といきなりキツイ洗礼w、んだコラァ!と一瞬思いつつ…

クソ重い紙袋を抱えて会社を出るカニ

【はたらきガニメモリアルその15】当時はスマホはおろか携帯電話すら普及してなくて、とりあえず小売店の住所録と周辺地図のコピーを各自取る。次に渡されたのは販促用チラシがギュウギュウに詰まった紙袋4つ!これがまた肩や指に食い込むほど重いッ!何をす…

突然配置転換されるカニ

【はたらきガニメモリアルその14】グラフィック作成の仕事をするカニたち新人にきまぐれ社長の突然の命令通達。皆言われた通り入社式以来の背広を着て集まると、デカい紙袋を手渡され「今から営業行ってこい」と一言。イヤイヤ、ウチら営業の仕方なんて全然…

静電気で仕事がぶっ飛ぶカニ

【はたらきガニメモリアルその13】このマシーンの裏側は基盤とブラウン管が剥き出しの構造で、乾燥した季節に静電気体質の人が後ろを通っただけで、端から順番にマシンが落ちるというデリケートさw。数時間分の仕事が一瞬でパーになるアクシデントが続き、ど…

先輩社員のレバー捌きに唸るカニ

【はたらきガニメモリアルその12】支給された謎のマシーンを触ってみると、左レバーで画面内のカーソルを動かして、右レバーの4方向にドット打ちやスポイト、カラー選択が割り振られていました。つまり無駄にデカくてインダストリアルだけど要はマウス!あま…

謎マシーンと対面するカニ

【はたらきガニメモリアルその11】新卒無試験で潜り込んだのはブラック臭漂うゲーム会社!デザイン部門での採用だったものの、当時はまだ今のように世間的にも開発機材は充実しておらず、各メーカーが独自の機材を使っていました。タブレットも液晶モニター…

睡眠不足を仕事中に補うカニ

【はたらきガニメモリアルその10】社長は同じ給料で2倍働かせれば2倍儲けが出るとでも計算したのかもしれないが。実際のところムリはすぐにたたって、仕事中ほぼ誰かは寝てる様な状態になり、状況が状況なだけに暗黙の了解になるw。結果的にパフォーマンスは…

社長の毒気にあてられるカニ

【はたらきガニメモリアルその7】社長の訓示はいかに自分が優秀か、いかに新人たちは無能かを洗脳気味に叩き込んでいくスタイル。募集要項の1日8時間労働も自主勉強と言い換えて残業代なしで拘束。朝7時から深夜0時過ぎまで毎日18時間に及ぶ労働基準法無視の…

入社式で社長訓示を受けるカニ

【はたらきガニメモリアルその6】独身寮の中で衝立を唯一立てなかったカニ部屋は皆の集会所になり、軽い懇親会をして入社前日の夜は更けていった。そして記念すべき社会人1日目!電話一本で採用されたので、初めて社長の顔を見た。まだ擦れてない新社会人の…

天袋を日本一活用したカニ

【はたらきガニメモリアルその5】押し入れの上にある小さな収納の事を"天袋"といい、たいていのオウチでは滅多に使わない道具をしまっているはず。カニの居住スペースだったハイベッドの床面と天袋の床面が見事にフラットだったので、この際なんで襖を外して…

1畳のスペースで1年暮らしたカニ

【はたらきガニメモリアルその4】3LDKの部屋に8人で住むために各部屋以外にキッチンにも2人住まなければならない!用意してあったパーテーションで各々パーソナルスペースを構築していく。カニはというとパーテーションを組むのが面倒で、同室のルームメイト…

予想外の大所帯に驚くカニ

【はたらきガニメモリアルその3】玄関口にいた2人は同じように地方から新卒採用された人達で、聞いてなかったけどどうやらルームメイトになるとゆーハナシ。マンションの間取りは3LDKで、一部屋6畳あるのでまあ良いかと思ったら、何と他にも中からルームメイ…

独身寮に案内されるカニ

【はたらきガニメモリアルその2】会社の人に一切会わないまま入社日を迎えるカニ。当日会社に行くと社員の方が出迎えてくれて、まずは荷物をと独身寮へと案内される。求人票には独身寮完備!と書いてありましたが、あまり期待せずに行くと、予想に反して立派…

電話一本で採用されたカニ

【はたらきガニメモリアルその1】カニの新卒時期はいわゆる就職氷河期にダダカブり!倒れていくまわりの就活戦士同様に、カニも4次面接まで進んだ本命の会社に就職できずに就職浪人の瀬戸際へと追い込まれた!とはいえ、アパートも3月末で契約きれるし焦って…