たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

お金を盗まれて気が動転するカニ

【カニ田一少年の事件簿その7】深夜過ぎに帰ったカニは、とりあえず荒らされた部屋を調べましたが引っ越しで日用品やら家電やらを揃えるための資金10万円を入れておいた封筒が見つからない!これは空き巣にやられた!と思ったにも関わらず、気が動転していた…

留守中に部屋を荒らされるカニ

【カニ田一少年の事件簿その6】新聞勧誘員とのトラブルから数日後、仕事を終えて帰宅すると、鍵をさす前に扉が少し開いている。アレ?今朝閉め忘れた?と思って部屋の明かりをつけたら、めちゃくちゃ物色されていましたッ!部屋のものはひっくり返され、足跡…

同僚さんの110番通報で撃退したカニ

【カニ田一少年の事件簿その5】言い争いは果てしなく続き、ラチがあかないと睨んだ同僚さんが携帯電話で110番通報!カニは気が動転してて思いもつかなかったですw。これにはチンピラ新聞勧誘員もちと怯み、電話の途中でイラッとした素振りを見せながらも踵を…

なりゆきでタッグマッチになるカニ

【カニ田一少年の事件簿その4】どチンピラの新聞勧誘員がムチだとしたら兄貴はアメタイプで、すまなかったなとかナントカ言いながら優しく追い込んでくるタイプ。助けると思って契約してくれよとジワリ踏み込んできた所にカニより先に反応したのは遊びに来て…

どチンピラにアニキを呼ばれたカニ

【カニ田一少年の事件簿その3】「洗剤つけるからさ〜」「3ヶ月でいいから」「この辺の人はみんな取ってるよ」としつこい勧誘を必死に断り続けてたら、だんだん新聞勧誘員のボルテージ上がってきて「わからねえ奴だな!」「いい加減にしとけよ!」とどんどん…

どチンピラに扉を開けるカニ

【カニ田一少年の事件簿その2】昔の話ですが、社会人になって初めての一人暮らしを始めた頃のカニの体験談を紹介します。会社の同僚さんと遊んでた時のこと、玄関の呼び鈴がなったので無用心にガチャリと扉を開けると、そこにはどこから見ても100%チンピラ風…

聞き込みして状況を整理するカニ

【黄色靭帯骨化症その132】労基署に連絡したら医者はなんて言ってますか?とか難病の方はウチじゃないとか、その度ごとにあちこち電話して情報まとめ。つかこんな事自分でやらないかんのですかーてくらい面倒くさかったですが、結局骨折してから転院するまで…

協会けんぽから労基署にたらい回されるカニ

【黄色靭帯骨化症その131】傷病手当金の事について協会けんぽに問い合わせ。状況とか資格とか根掘り葉掘り質問攻めにあった結果、骨折と難病で支払うトコが違うみたいで、労基署に問い合わせてくださいとの事。ザ・たらい回し!まーでも病院の支払いの時も労…