たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

闘病記

横向きでMRIに吸い込まれたカニ

【黄色靭帯骨化症その76】背中の激痛でほとんど眠れないまま朝になり、先生に状況説明。急遽MRIを撮る事になりましたが、そもそも仰向けになれない状態なんですよ!背中にタオルを敷いてみたり足の位置を上げてみたりいろいろ試すも痛みは収まらず全然無理。…

仰向けになると背中に激痛がはしるカニ

【黄色靭帯骨化症その75】リハビリ進める中、背中に小さな違和感が。最初はリハビリ頑張り過ぎて筋肉疲労起こしたかなーと思ったんですが、その痛みは1日ごとに強くなるばかり。そんなある夜の就寝時間、ベッドで仰向けになったら背中にとんでもない激痛が!…

車椅子から歩行器にジョブチェンジしたカニ

【黄色靭帯骨化症その74】リハビリの先生にも再会して、2ヶ月近くお世話になった車椅子から降りてガンダム大地に立つ状態!ただし歩行器つきではありますが。直立姿勢を余儀なくされる歩行器は、縮み切った背筋や鼠蹊部や膝裏をビキビキっと伸ばすんですが、…

元居た病院に帰ってきたカニ

【黄色靭帯骨化症その73】3週間ぶりに元居た病院に帰ってきたカニ。顔見知りの看護婦さんに"おかえりなさい"と言われてビジターからホームに戻った感がw。でも病棟の入院患者さんはほぼ知らない顔ばかりで、みんな退院していったのかなー。自分もホントの自…

車道の段差でハウッてなるカニ

【黄色靭帯骨化症その72】介護タクシーで元いた病院に再転院ですが、車道の凸凹が地味に体に響きますな。黄色靭帯骨化症は背骨の弾性がなくなるんで縦の衝撃を吸収できないんすかね。まーでもこの程度ならと思ってた矢先にゴッツイ段差で脳天から真っ直ぐデ…

再転院でキットカットもらうカニ

【黄色靭帯骨化症その71】再転院当日、午前中には撤収しなきゃならないのでお世話になった看護婦さんに挨拶して、いざ出発と思ったらアラブ人が「退院デスカ」と声かけてくれました。「そちらもお大事にねー」と返答したら、袋からゴソゴソとキットカットを…

全額自己負担の入院費にビビるカニ

【黄色靭帯骨化症その70】転院前の骨折は通勤災害で労災認定されたので入院費実質0円でしたが、転院後は黄色靭帯骨化症とゆー別な病気なんで、当然自腹で払うことになりました。しかし指定難病受給者証がまだ手元に届いていない為、一時的とはいえ入院費全額…

再転院予定が2日早まったカニ

【黄色靭帯骨化症その69】転院の日にち決めといてーと言われたので支払い的にキリがよさげな月末を指定したのに、間髪入れず病院側から"月末までは無理なんで、3日後で調整できませんかー"ってw。イヤ、いいですけど、だったら最初からそう言ってくれればい…

ふたたび転院する事になるカニ

【黄色靭帯骨化症その68】まだ体伸ばすと痛いし仰向けもキツイけど、MRI検査によると経過は良好で、脊髄も圧迫からは解放されている模様。まー神経へのダメージそのものは1年スパンで様子見るみたいではありますが。転院して2週間、手術して1週間てとこです…

コインランドリーに張り付くカニ

【黄色靭帯骨化症その67】病棟の各フロアにコインランドリーが設置されてるんですが、何度行っても使用中で、順番がまわらない時がたまにあるんすよねー。後何分の表示を見て、終わる頃に再チャレンジしても次の人に取られてしまうとまた1時間待ち!まー結論…

右乳首がカサブタになったカニ

【黄色靭帯骨化症その66】手術直後に激痛を感じた右乳首がすっかりカサブタに覆われておりました。血ィ出たわけでもないのに何コレーと思って看護師さんに聞いてみたものの、なんだかわからないけど大丈夫ですよとテキトーな返しw。数日後、何かの拍子で丸ご…

2ヶ月ぶりに立ち小便するカニ

【黄色靭帯骨化症その65】体は相変わらず縮みきってて全身ピキピキしてますが、軽い筋トレやストレッチをしながらずっと中断してた平行棒訓練へ!骨折した右足首が全然動かなくてヒドく不恰好な歩きですが、不意の脱力は一度も起こらず手術の効果はあったみ…

打腱器でスコンスコン打たれるカニ

【黄色靭帯骨化症その64】ベッドの側まで来た副院長先生が打腱器でカニの膝をスコンスコン叩きながら、取り巻きに向かって病気の解説。これは診察とゆーより講義ですね、さしづめカニはモルモット的な立ち位置て感じかと。まー大学病院なんである程度教材に…

白い巨塔に遭遇したカニ

【黄色靭帯骨化症その63】朝からなんだか周囲がバタバタ騒がしくて、新しい入院患者さんが来るのかなと思ったら、大学病院の副院長先生が取り巻き大勢引き連れて突然カニ部屋へ来訪!うわ!これ白い巨塔で見たことある白衣の大集団や!これだけの人数が病室…

車椅子押してもらったカニ

【黄色靭帯骨化症その62】手術4日目、田舎からカニパパが見舞いにやってきました。とりあえず外の空気を吸うかという事で、車椅子に乗ったらカニパパが後ろについたので、イヤ自走できるから言ったんだけど遠慮するなと最後まで押してもらいました。自分がカ…

コルセット作るので採寸されるカニ

【黄色靭帯骨化症その61】ヘルニアさんやリハビリの先生から聞かれるコルセットの事。イヤ入院してから1回もその説明ないですけど、それってカニが自分で手配するんですか?と逆質問。結局その日の午後に外部の業者さんがやってきて採寸され、出来上がりは3…

背中の傷のシャワーにビビるカニ

【黄色靭帯骨化症その60】管が取れたので介助付きながらシャワー浴解禁されましたー。お湯を浴びる心地よさに身をゆだねつつも、自分で見えない背中の傷周辺が凄い不安w。なんか泡とかお湯とか染み込んでくるんじゃないかといらん事考えてたらめっちゃダイレ…

背筋を伸ばして立ったつもりのカニ

【黄色靭帯骨化症その59】管も全部なくなり自由になったその日からリハビリが本格化。車椅子から、胸の高さくらいの台座につかまり立ち。背中の傷より骨折した右足より鼠蹊部がとにかくイテェ!両手バンザイしてみてください〜と言われても、両脇が突っ張っ…

ヒゲを剃られたアラブ人を見たカニ

【黄色靭帯骨化症その58】となりのアラブ人も手術前日。気道挿管の時に口の周りをテープで止めるためヒゲを剃るよう指導されたアラブ人ですが、やはり今回もゴネはじめるw。まーアラブ人のヒゲに対するこだわりは聞いてはいたものの、本国ではヒゲ剃らずに手…

一番外したかった管がやっと外れたカニ

【黄色靭帯骨化症その57】ちん☆ちんの自由を求めてヘルニアさんに直訴!必死の交渉の末、管が抜かれて最後の封印が解かれたアンスラサクス状態!まだまだ背中の傷も塞がってないし、立つのもつらいのは変わらないんですが、人質にされた息子の解放は暗ーい気…

両脚拘束されて眠るカニ

【黄色靭帯骨化症その56】ベッド生活で両脚動かさないと血栓ができて死にますよと脅されて、就寝前には血流を補助するフットポンプを装着。電動で一晩中モミモミされるのはよいとして、コードがついてるわ重いわで結構動きが制限されるんですよねー。背中バ…

結局点滴が有耶無耶になるカニ

【黄色靭帯骨化症その55】点滴針ラスボスの先生がついに登場!カニの腕を見ながらしばらく少考して、"まあ、この点滴はやらなくてもいいかな!"と一度も針刺す事なく撤退していきましたwておぉーいッ!やってもやらなくてもイイ点滴なら最初ッからせんといて…

交代したけど点滴針刺さらないカニ

【黄色靭帯骨化症その54】あまりに点滴針刺さらなくてヘルニアさんギブアップして助っ人コールw。先輩ナースが意気揚々と針を構えるも、カニの一発成功してオーラがプレッシャーになったのかまさかの2連続ミス!うそーん。半泣きのカニの気配を気取った先輩…

点滴針がうまく刺さらないカニ

【黄色靭帯骨化症その53】せっかく点滴針が取れたと思ったら何故かおかわりもう一丁、うえー。そしてカニの腕は固太りのせいか血管が全然浮き上がらないんで、昔知り合いの看護学生から"ナース殺し"の異名をもらったことも。ヘルニアさんが腕の内側をトント…

心の中で勝手にあだ名をつけるカニ

【黄色靭帯骨化症その52】入院中はいろんな看護婦さんにお世話になりましたが、中でも印象的だったヘルニアさん。腰椎と胸椎、ヘルニアと黄色靭帯骨化症の違いはあれど、同じ脊椎手術をしてるんで色々共通になる話題があって盛り上がりましたわ〜。しかし手…

地に足がついた感覚を取り戻すカニ

【黄色靭帯骨化症その51】手術後最初の直立姿勢をとる練習。まー何が怖いって、不意の脱力から骨折した嫌な記憶が体に刻まれて、自分の体に全然確信が持てないこと。加えてほぼ丸二ヶ月以上車椅子生活なんで背中も足腰も縮み切ってて伸ばそうとするとめちゃ…

思いのほか恥じらいを見せるカニ

【黄色靭帯骨化症その50】大学病院で初めて男性看護師さんにお世話になりました。当然看護の仕事は丁寧だし特に男女差を感じる事もなかったんですが、カテーテルに繋がれたちん☆ちんを清拭された時、なぜか女性看護師さんよりも気まずい感覚w。イヤね、女性…

一番早く外したい管を残されたカニ

【黄色靭帯骨化症その49】術後2日目、はやくも背中のドレーン管が外され、間髪入れずに点滴管も一旦外してもらいました!物理的に動きが自由になるのも大きいけど、管が外れる度にベッドに縛り付けられてた封印が解かれて自由になっていく感じがして、えらく…

手術後の症状の変化を感じるカニ

【黄色靭帯骨化症その48】手術翌日の慌ただしい一日が終わる消灯時間。最初に思ったのは自分を悩ませていた仰向け時に起こる両脚のケイレンがおさまってる事、骨化層を取り除いた事で脊髄への圧迫がなくなった効果があったのかな。鼠蹊部あたりまであった痺…

ヘタクソ過ぎるごまかしにのけぞるカニ

【黄色靭帯骨化症その47】延々と食事の不満を言い続けるアラビアンに困り果てた看護婦さんが担当医の先生を召喚!それが不思議なことに急に怒りのボルテージ下がって、自分がしてた事に対しては知らぬ存ぜぬのスッとぼけ!えぇ〜どゆことコレ!聞くと男尊女…