たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靱帯骨化症編-

国指定難病”黄色靱帯骨化症”になった事で体験したことを書き綴ったブログです

闘病記

車から降りる時に腰をいわしたカニ

【黄色靭帯骨化症その160】実家療養一週間経過、リハビリかねてカニママの食材買い出しにお付き合い。車を降りようとちょっと強引に腰をグイッと捻ったところ腰から"グギッ"と破滅の音が!アッーと思った時点で時すでにお寿司!その場から一歩も動けなくなり…

実家で療養する事にしたカニ

【黄色靭帯骨化症その159】令和の10連休が終わってもまだまだ休みが続くカニ。ハロワや区役所やあちこち役所を巡って手続きがようやく一区切りした頃にカニママから電話がきました。どうせ無職で自宅療養ならしばらく帰省したらいいじゃないとのオコトバをい…

失業保険受給期間の延長申請をするカニ

【黄色靭帯骨化症その158】つまり失業保険は"就業できる状態"である事が給付の条件なので、傷病手当金が給付されているカニは"就業できない状態"と見做されるようです。まー確かに給付金の二重取りになってしまうし、さもありなん。ちなみに失業保険の受給は…

失業保険が受給できないと知るカニ

【黄色靭帯骨化症その157】ハロワの窓口で経緯を説明して失業保険の相談。難病や自然退職の経緯と現在傷病手当金受給してる旨を伝えたところ、それだと失業保険は給付できないんですよと相談員さんのオコトバ。エッ?そうなんですかー?なにゆえ?

令和早々ハロワに行くカニ

【黄色靭帯骨化症その156】平成最後の日に仕事を無くして、令和初日から無職となったカニ。何はなくとも体の回復と考えていたので、出来る限り外を歩いてリハビリを続けていました。とはいえすぐに疲れてしまうので、なかなか回復を実感することもないような…

こうして令和初日から無職になったカニ

【黄色靭帯骨化症その155】書類が揃ったので長らく放置していた申請関係をようやく済ます。骨折期間の労災の休業補償、大学病院と地元病院それぞれで全額負担していた入院費の還付金、難病治療が始まってから6ヶ月分の傷病手当金。出費ばかりで減る一方だっ…

気持ちがスッキリ晴れたカニ

【黄色靭帯骨化症その154】決断したら残るのは後始末。自然退職騒ぎでもめた期間は在職期間で処理してもらい、さらに退職日も今月末という事になった。会社が請求して保険料の立て替え分も相殺されて金銭面でも折り合いがついた。カニ的には職場のみんなに挨…

自然退職を受け入れる決断をしたカニ

【黄色靭帯骨化症その153】3度目の面談もやはり平行線。会社サイドは復職の交渉には一切応じない姿勢でのれんに腕押し状態。だんだんあの時の上司の姿が重なってきて、あぁもうココは戻れる場所ではないんだなとヒシヒシと伝わりました。それでも裁判してま…

傷病手当金は退職後も支給されると知ったカニ

【黄色靭帯骨化症その152】骨折も含めて半年以上休職してたので、還付金やら傷病手当金やら労災の休業補償やら申請しなければならないものがイッパイのカニ。そんな中で傷病手当金は18ヶ月と期間に限りはあるものの、退職した後も継続して支給される事を知り…

自然退職か労働裁判か悩むカニ

【黄色靭帯骨化症その151】そんなわけで自然退職編に復帰です。前の労働裁判は100%向こうが悪かったと確信ありましたが、今回は要素が複雑。事前連絡もなく上司は報告忘れとかなりヒドイ対応ではあるんですが、カニは職場復帰できる状態ではなく、社則に自然…

実は過去に労働裁判を経験していたカニ

【黄色靭帯骨化症その150】体調の問題ともうひとつ、裁判に気が乗らなかった理由は、昔別な会社で働いてた時に実際に労働裁判を経験していたという事です!無論プラスになったこともあったんですが、実利とはまた別次元のなんとも言えないモヤモヤした苦い記…

今の状況で復職が無理なのは分かってたカニ

【黄色靭帯骨化症その149】裁判沙汰に気の進まなかった理由のひとつは自分の体。退院して3ヶ月経過したものの、未だ背中や腰は痛み長時間座って作業はできそうもなく、毎日の通勤も杖歩きではまだ負担も大きく時間もかかり、復職には時期尚早なのはわかって…

あちこちに相談してみるカニ

【黄色靭帯骨化症その148】抜釘手術で中断していた自然退職編に戻ります。一時はダークサイドに落ちながらもメンタル回復したので、まずは専門家に相談しようと思いあちこちに電話。どこも同情して話は聞いてくれるものの、自分の知らないような新しい知識や…

ネガティブ思考に支配されるカニ

【黄色靭帯骨化症その147】完全に闇落ちした状態だったが結論はその場で出さず、3日後に答えを出すと言う事で一旦帰宅する。考えをまとめないといけないのにネガティブな思考がそれを邪魔する。社長や上司に対する恨み言が頭から離れないッ!ダークサイドに…

会社の辞めてくれオーラを感じるカニ

【黄色靭帯骨化症その146】二度目の面談は連絡ミスの謝罪から始まるも、事実6カ月以内に復帰できてない点を示されて、社内規定通りに自然退職になりますと改めて通達される。いろいろ言ってたけどあまり耳には入ってこず、半病人に戻ってこられても困るから…

ふりだしにもどるカニ

【黄色靭帯骨化症その145】数日後会社の総務部から電話連絡があり、まずは社内伝達がなされてなかった事へのお詫びがありました。やれやれこれで復職の相談ができるのかなと安堵した瞬間、「社内検討の結果、やはり自然退職という結論になりました」とのこと…

上司さんが報告を怠っていたと知るカニ

【黄色靭帯骨化症その144】カニと社長の間で行き違いがある中で、上司さんが思い口を開いて言ったセリフが「カニさんから相談があった事を報告するのを忘れていました…」。な…なんだってーーーー!!。てゆーか今それを言う!時間めちゃめちゃあったやん!不…

半年ぶりの会社で面談するカニ

【黄色靭帯骨化症その143】面接のために半年ぶりに会社へゆくと、社長と上司さんが応対してくれました。まずは1ヶ月前に連絡していた復職の相談をもちかけたのですが、社長が目を丸くして、あれ?今日は退職の挨拶と聞いてたんだけど?とのオコトバ。復職の…

自然退職ですと言われて狼狽するカニ

【黄色靭帯骨化症その142】知らないうちに退職になっていた理由は「自然退職」というもので、休職期間満了の6ヶ月で復職できない場合は無条件で退職になるきまりがあったという事。まー社則をきちんと読んでない自分が悪いてのもありますが、それでも1ヶ月前…

知らぬ間に退職になっていたカニ

【黄色靭帯骨化症その141】連絡を待ちながら呑気にリハビリを続けるカニ。なかなか連絡が来ないまま1ヶ月経過、そーこーしてるうちに病院に申請していた診断書が届いたので、休業補償と傷病手当金申請の手続きの為に会社の総務部に連絡をいれる。すると総務…

会社に復職の相談をするカニ

【黄色靭帯骨化症その140】骨折から始まった休職期間が入院3ヶ月+2ヶ月が経過。回復傾向にはあるものの未だ足元はおぼつかず、フルタイム労働は厳しそうなので、時短勤務も含めた復職の相談をしようと会社の上司に連絡。術後の経過や復職の相談を切り出して…

一年治療したけど後遺症は残ったカニ

【ラムゼイハント症候群その24】3ヶ月目で職場復帰しましたが、薬は6ヶ月、針治療は1年やったところで治療をやめました。薬か鍼か自然治癒かわかりませんが微妙に回復したものの後遺症は残りました。右耳は今でも耳鳴がしますがノイズばかりだった状態からイ…

職場復帰で困ったのは難聴だったカニ

【ラムゼイハント症候群その23】昼休みにちょいと抜け出してから3ヶ月、カニは職場に復帰しました。仕事するくらいには回復してたんですが、いざやってみるとフラつきより顔面麻痺より難聴が不便!難聴になった右側から話しかけられてもザワつくオープンスペ…

腰への鍼が全身に響くカニ

【ラムゼイハント症候群その22】顔面麻痺の治療のために来た鍼灸でしたが、昔から背中の張りと腰痛があったので相談してみたら、腰にも鍼を打つ事に。顔の鍼は抜いた後、今度はうつ伏せになって背中に鍼を打っていくわけですが、右腰の辛いポイントに鍼が刺…

顔中に針を刺されたカニ

【ラムゼイハント症候群その21】手術はお断りしたので病院的には薬を処方するしかする事がないというので、麻痺にも効くという鍼灸も並行で受けてみる事にした。針治療なんて人生初なのに、しかも顔面ですよ!でも刺されてる時は痛くはなくて、細い棒を押し…

顔面神経減荷手術を勧められるカニ

【ラムゼイハント症候群その20】治療開始から2ヶ月が経過して顔面麻痺があまり改善されてない事から"顔面神経減荷術"という手術を勧められました。炎症で腫れてしまった事で骨のトンネル内で圧迫が起こっている顔面神経、それを外科的にトンネルを削って広げ…

顔面神経に電気を流されるカニ

【ラムゼイハント症候群その19】退院して1ヶ月が経過、今度は顔面神経の反応を見る検査です。神経に沿って電極を貼って電気を流すとゆーもの。先生が強めの電気流しますとか言うので、スパイの拷問みたいなバリバリバリッグワァーーッみたいなのを一瞬想像し…

顔面神経の回復は1日1ミリと知るカニ

【ラムゼイハント症候群その18】水疱瘡ウイルスで死んだ顔面神経は1日1ミリの速さで回復するので気長に治療しましょうという話。動かないほうの顔はなるべくマッサージした方がいいと聞いて毎日揉み解してたら、今度は顔面神経が混線するからあまりマッサー…

顔面麻痺のスコアが8点だったカニ

【ラムゼイハント症候群その17】退院から2週間の定期検診で顔面麻痺の状態をチェック。眉を上げたり口をすぼめたりお医者さんの指示に従って次々表情を変えるテストで結果は8点。勝手に10点満点と勘違いして、これはなかなか良いのでは?と思ったら40点満点…

歩きの上下動で酔うカニ

【ラムゼイハント症候群その16】地味に辛いのは三半規管に負ったダメージで、じっとしてても船に揺られているような感じ。お医者さんはなるべく歩いて体を慣らしてくださいと言うので公園とか歩くんですが、その歩きの上下の揺れで車酔いみたいに気持ち悪く…